山本陽子 若い頃 画像 ドラマ 現在
出典:https://hibiomo.com

映画、ドラマなどで活躍されている山本陽子さん。

今では大女優ですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか?

 

山本陽子さんのプロフィールと若い頃の画像、現在についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

山本陽子のプロフィール

山本陽子 若い頃 画像 ドラマ 現在

  • 誕生日:1942年3月17日
  • 職業:女優
  • 出身:東京府東京市中野区(現 東京都中野区)
  • 本名: 同じ
  • 事務所:三陽企画
  • 身長:155cm
  • 配偶者:なし
  • 子ども:なし

山本陽子さんは東京府東京市中野区出身。4人兄弟の3番目として生まれました。

高校を卒業後、一度は就職しています。しかも野村証券という大企業に勤めていたんですよ。すごいですよね。

 

芸能界に入ったきっかけは知人でした。知人が山本陽子さんの写真を日活に送ったところ見事合格。

第7期日活ニューフェイスとなったのです。

同期には西尾三枝子さん、谷隼人さん、沖田峻一郎さんがいます。

 

1964年に「赤いハンカチ」で映画デビューします。

 

ですが日活にはすでに吉永小百合さんなどが人気で日活ではあまりいい役をもらうことができませんでした。

山本陽子さんの知名度が上がったのはテレビドラマに出だしてからです。

ドラマについては後半に詳しく見ていきますね。

 

1971年には、舞台デビューもしています。作品は森光子さんが主演の「放浪記」です。

その後、1980年に「花埋み」で主演を務め、たくさんの舞台作品に出るきっかけとなります。

文学作品から喜劇までさまざまな舞台で活躍されたんですよ。

 

1994年の舞台「おはん」で第19回菊田一夫演劇賞を受賞しています。

 

「おはん」は400回以上も上演された人気作品です。

さらに2006年の「いろどり橋」では名古屋演劇ペンクラブ賞を受賞しました。

 

2010年に、山本海苔店のイメージキャラクターを42年務めたことから専属タレント契約の最長記録としてギネスブックに載っています。

それだけ長くCMに出られるというのは好感度が高い証拠ですよね。

山本陽子の若い頃の画像

山本陽子 若い頃 画像 ドラマ 現在

山本陽子さんの若い頃の画像を見ると、とってもおきれいですね!

テレビや舞台に引っ張りだこだったのも納得ですよね。

 

山本陽子さんは一度も結婚していないのですが、若い頃は「恋多き女性」「魔性の女」などといわれることもありました。

 

これだけきれいだと、そういうことも言われてしまうんですね。

実際にドラマで共演した田宮二郎さんや20歳年下の沖田浩之さんとの噂もありました。

スポンサーリンク

山本陽子の過去の出演ドラマ

山本陽子 若い頃 画像 ドラマ 現在

山本陽子さんがドラマデビューしたのは1964年。

50年以上もテレビドラマに出続けているというのはすごいですよね。

 

代表作の1つは1973年の「白い影」です。田宮二郎さん主演の白いシリーズの第一作です。

 

こちらは病院を舞台にしたドラマですね。山本陽子さんはヒロインの看護師志村倫子を演じました。

中居正広さん主演でもドラマ化されていますが、

田宮二郎さんさくひんを見たことがないという人はぜひ見比べてみてはいかがでしょうか。

 

続いて第二弾の「白い滑走路」でもヒロインを演じています。

こちらはタイトルの通り、航空ドラマです。山本陽子さんは主人公の同僚の妻役です。

山で遭難したことをきっかけに恋仲になるという役どころでした。

 

同じ「白いシリーズ」といっても内容はかなり違うんですね。

 

他には「となりの芝生」「黒革の手帳(1982年)」「付き馬屋おえん事件帳」「女が振り向くとき」「不毛地帯」などが代表作です。

 

また、火曜サスペンス劇場、土曜ワイド劇場などのサスペンスドラマにも数多く出演していますよ。

山本陽子さんはさまざまな役を演じることができるので、数々のテレビドラマに出演してきているのです。

現在は何してる?

山本陽子 若い頃 画像 ドラマ 現在

山本陽子さんは出演する本数は少し減りましたが、現在も女優として活躍されています。

 

プライベートでは70歳を過ぎてから東京から熱海に引っ越しています。

お友達がたくさんきて楽しい毎日を送られているようですよ!

まとめ

山本陽子さんのプロフィールと若い頃の画像、そして現在まで振り返ってみました。

 

映画でデビューした山本陽子さんですが、映画ではヒット作に恵まれず、ドラマや舞台で主に活躍されました。

 

現在も女優活動は続けていますので今後どんな作品に出演されるのか楽しみですね!

スポンサーリンク