山口達也 若い頃 画像 現在 復帰
出典:https://robamimireport.com

TOKIOのメンバーとして活躍し、バラエティ番組にも数多く出演していた山口達也さん。

ジャニーズ事務所を退所してしまいましたが現在は何をしているのでしょうか?復帰も気になるところですよね。

 

山口達也さんの若い頃から現在までを画像を交えてご紹介していきます。

スポンサーリンク

山口達也のプロフィール

山口達也 若い頃 画像 現在 復帰

  • 生年月日:1972年1月10日
  • 職業:タレント、ミュージシャン、司会者
  • 出身: 埼玉県草加市
  • 本名:同じ
  • 身長:167cm
  • 所属事務所:なし
  • 配偶者:なし
  • 子ども:長男、次男

山口達也さんは埼玉県草加市の団地に生まれました。高校時代までそのまま草加市で育っています。

兄弟は兄と弟がいます。

兄は会社経営をしていて、弟はボーカリストでありプロレスラーでもある山口公次(Kouzy)さんです。

 

お兄さんも弟さんもイケメンだと噂になっているんですよ。ちょっと見てみたいですよね。

 

山口達也さんは中学2年の時にジャニーズ事務所に履歴書を送ったのですが、ずっと返事がありませんでした。

普通なら不合格だと思いますが、3年後の高校2年生の時に返事が来たんです。

こんなケースもあるんですね。

 

プライベートでは2008年に元モデルと結婚、日本武道館のコンサート中にファンに報告しました。

長男、次男をもうけますが2016年に離婚しています。

山口達也の若い頃の画像

山口達也 若い頃 画像 現在 復帰

山口達也さんはジャニーズ事務所に入所したばかりの若い頃、

城島茂さんたちと共に光GENJIのバックダンサーである平家派として活動していました。

 

その頃の画像を見てみると、昔からイケメンですが今とは印象が違いますね。

1993年にはドラマ「同窓会」でバイセクシャルの青年を演じて話題になりました。

 

今ではバラエティや司会のイメージの強い山口達也さんですが、若い頃はドラマにも数多く出演していました。

 

「長男の嫁」「部屋においでよ」などに出演しています。

1995年に放送された「夏!デパート物語」では初主演を務めました。

ですが徐々にバラエティ番組の出演が多くなり最後にドラマ出演したのは2007年です。

 

また、CDデビューをしたのは1994年。TOKIOとして「LOVE YOU  ONLY」をリリースしています。

TOKIOはアイドルグループですが歌って踊るのではなく昔からバンド形態でした。

山口達也さんはベースを弾いていましたよ。

スポンサーリンク

ZIPパーソナリティとして朝の顔に

山口達也 若い頃 画像 現在 復帰

山口達也さんはTOKIOの中でも特にガテン系のイメージがありますね。

「ザ!鉄腕!DUSH!!」では農業や大工仕事などを率先して行っていました。

番組内で潜水士、一級小型船舶操縦士の資格も取得しています。

 

さらに1997年の24時間テレビでは100kmのチャリティーマラソンのランナーを務めました。

 

何事も器用にこなしていますよね。

また、個人でも数多くのバラエティ番組に出演していました。

「Rの法則」「幸せ!ボンビーガール」など司会を務めることも多かったです。

 

バラエティ番組だけでなく朝の情報番組「ZIP!」にも出演していました。

番組開始当初から水曜日のメインパーソナリティーとして。

 

そして放送開始半年後からは月水のメインパーソナリティを務めていました。

 

週2回出演しているメインパーソナリティーは他にいなかったですし、朝の顔、ZIP!の顔、というイメージが強かったですよね。

現在の状況と復帰は?

山口達也 若い頃 画像 現在 復帰

そんな山口達也さんですが2018年5月にTOKIOを脱退。

ジャニーズ事務所も退所しています。現在はどうしているのか。

芸能界に復帰することはあるのかどうか気になりますよね。

 

現在の画像を見るとだいぶイメージが違いますね。

 

引退後は1年ほど神奈川県にある心療内科に入院、その後は埼玉県にある別の心療内科に通院していたそうです。

 

ハワイに移住したという噂もありますが、はっきりしたことは分かっていません。

復帰するかどうかはまだ分からないです。

今後また山口達也さんをテレビで見れる日が来るといいですね。

まとめ

山口達也さんのプロフィールと若い頃から現在までの画像を振り返ってきました。

TOKIOとして、そして個人でもバラエティ番組や情報番組で活躍してきた山口達也さん。

 

現在のところ復帰のめどはたっていないようですがまたいつかテレビなどで活躍する日がくるといいですよね。

スポンサーリンク