渡辺えり 若い頃 画像 舞台 高校
出典:https://www.news-postseven.com

女優として様々なドラマ作品などに出演されている渡辺えりさん。

元々は舞台出身で、役者としてだけでなく、演出なども手掛けているんですよ。

今ではベテラン女優の渡辺えりさんですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

渡辺えりさんの出身高校などのプロフィールと若い頃の画像を見ていきましょう。

スポンサーリンク

渡辺えりの出身高校などのプロフィール

渡辺えり 若い頃 画像 舞台 高校

  • 誕生日:1955年1月5日
  • 職業:女優、演出家、劇作家、作詞家
  • 出身:山形県山形市
  • 本名:渡辺えり子
  • 学歴:山形県立山形西高等学校卒業→舞台芸術学院
  • 身長:160cm
  • 事務所:シス・カンパニー
  • 配偶者:土屋良太(1996年 - 2019年)
  • 子供:なし

渡辺えりさんは1955年に山形県山形市で生まれます。山形の高校に通っておられました。

本名は渡辺えり子。2007年まではこの名前で活動していました。

幼い頃からオペラ歌手やバレリーナなどに憧れていました。

 

山形県立山形西高等学校を卒業後、演劇の世界を志すようになり、上京して舞台芸術学院に入ります。

 

舞台芸術学院で学んだ後、1978年、23歳に時にもたいまさこさんたちと「劇団2○○」(げきだんにじゅうまる)を立ち上げます。

 

若くして自分で劇団を作るなんてすごいですよね。

若い頃から美輪明宏さんと親交があり、1980年に美輪さんの助言で

劇団名を「劇団3○○」(げきだんさんじゅうまる)に改名しています。

 

1982年に「ウィークエンド・シャッフル」で映画デビュー、

1983年には連続テレビ小説「おしん」でドラマデビューしています。

 

劇団の名前を変えてから渡辺えりさんに映画やテレビドラマのお仕事なども来るようになったので、

改名は正解だったのかもしれませんね。

 

また、2007年に渡辺えり子から渡辺えりに改名したのも美輪さんの助言からです。

「劇団3○○」は1997年に解散。2001年に「宇宙船」という劇団を結成しています。

 

プライベートでは1996年に劇団3○○所属若手俳優・土屋良太さんと結婚。

渡辺えりさんは41歳の時でお相手は12歳年下だったので29歳です。

一回り年下なんてすごいですね!

 

結婚したのが40歳を過ぎていたこともあり、お二人の間にお子さんはいません。

 

歳の差を感じず仲良く過ごされてきましたが、2019年に離婚されました。

渡辺えりの若い頃の画像

渡辺えり 若い頃 画像 舞台 高校

渡辺えりさんの若い頃、20代の写真を見るとスレンダーで美人。今とは違いますね。

 

他の写真に関しては今の渡辺えりさんの面影がありますね。

若い頃の画像があまり出回っていなかったので急に変わった印象になりますね。

スポンサーリンク

舞台では演出も務める!

渡辺えり 若い頃 画像 舞台 高校

渡辺えりさんは若い頃から劇団に所属していましたが、舞台では女優としてだけでなく演出も務めているんです。

1983年には「ゲゲゲのげ」で岸田國士戯曲賞を受賞しているんですよ。

渡辺えりさんさんは18代目中村勘三郎さんと昔から仲が良く、飲み友達でした。

 

舞台の脚本を書くために、勘三郎さんの家の空いている部屋を借りていたこともあるそうです。

 

なぜ自宅ではなく勘三郎さんの家で書いていたのかは分かりませんが、すごい交友関係ですよね。

人形劇団結城座自主公演「森の中の海』」では作、演出を務めました。

この舞台では人形と役者の共演を演出したんですよ。

 

さらに、2008年には所属事務所シスカンパニーの舞台「瞼の母」でも演出を担当しています。

役者としても有名なのに演出もできるなんてすごいですよね。

代表的なドラマ作品は?

渡辺えり 若い頃 画像 舞台 高校

渡辺えりさんは連続テレビ小説「おしん」でドラマデビュー。

 

その後も連続テレビ小説には「春よ、こい」、「天うらら」、「おひさま」、「あまちゃん」と5作品に出演されています。

 

他には「示談交渉人甚内たま子裏ファイルシリーズ 」、「転勤判事シリーズ」、

「100の資格を持つ女〜ふたりのバツイチ殺人捜査〜シリーズ」など2時間サスペンスのいくつかのシリーズで主役を演じています。

まとめ

渡辺えりさんの出身高校などのプロフィールと若い頃の画像について見てきました。

 

若い頃から劇団に所属し、舞台で活躍してきた渡辺えりさん。

 

女優としてだけでなく演出なども手掛けています。

もちろんテレビドラマや映画にも数多く出演し、たくさんのヒット作がありますよ。

今後の渡辺えりさんの活躍も楽しみですね。

スポンサーリンク