出典:Openers

戸田恵子さんといえば、コミカルな演技でお茶の間を賑やかにしてくれるイメージのある女優ですが、

声優としても大活躍されていることはご存知ですか?

 

実はあの国民的アニメ「アンパンマン」の声を当てているのが戸田恵子さんだったんですよ!

しかし、戸田恵子さんの出演作品の中で一番印象的なのはやはりドラマ「ショムニ」ですよね。

 

ということで今回は、戸田恵子さんのドラマ作品を若い頃の順から振り返っていきます。

スポンサーリンク

戸田恵子のプロフィール

戸田恵子 若い頃 画像 ドラマ ショムニ

  • 生年月日:1957年9月12日
  • 職業:女優・声優
  • 出身:愛知県
  • 本名:同じ
  • 所属事務所:ルックアップ

実は戸田恵子さんは子供の頃から芸能界に入られていました。

 

芸能界に入るきっかけとなったのは彼女のお母さん。

戸田恵子さんの才能にいち早く気づいたのか、小学5年生の彼女に劇団に入るように勧められました。

入団してからわずか1年ほどの1969年でドラマデビュー!しかし女優としての活動が本格的にスタートしたのはもう少し後の話でした。

 

実は戸田恵子さんは演技だけではなく歌の才能もあり、上京してからは演歌歌手として芸能界活動されていたんです。

 

上京される前に子供向けののど自慢大会で見事チャンピオンに輝いたこともあって、声には自信があったようですね。

声優として活躍されているのも納得です。

 

ちなみに戸田恵子さんは歌手としてだけではなくリポーターとしてのお仕事もされていました。

なんとも危険な話ですが、お仕事中に事故に巻き込まれてしまった過去もあり…大変な経験を乗り越えてここまでこられたんですね。

 

本格的に女優の道を歩き始めたのは19歳の頃、劇団に入り舞台でミュージカルのお仕事をされたのですが、これが大ヒット!

 

文化庁芸術祭賞を授与され、女優としての華々しいスタートを切りました。

それでは早速、戸田恵子さんの若い頃の画像を、ドラマ作品と共にみていきましょう!

【ショムニの画像あり】戸田恵子のドラマ作品を若い頃の順から紹介

ここでは戸田恵子さんの若い頃の画像を、ドラマ作品と共にご紹介します。

もちろんショムニの頃の画像もありますのでぜひご覧ください!

1997年「総理と呼ばないで」

戸田恵子 若い頃 画像 ドラマ ショムニ

こちらの画像はドラマ「総理と呼ばないで」での戸田恵子さんです。

実はこの時点で39歳ということですが、若々しくてとてもアラフォーには見えませんね。

 

髪型については流行の違いがあるため、現在見てみると「ちょっと古いかな?」と感じてしまう人もいるかもしれませんが、

戸田恵子さんは顔の造りが凄く整っているのでレトロな髪型でも様になっていますよね。

 

役柄は官邸事務所秘書係主任ということで、デキるキャリアウーマンといった感じですが

画像からも仕事がバリバリできそうな雰囲気が伝わってきます♪

まさにクールビューティーといった感じですね。

スポンサーリンク

1998年「ショムニ」

戸田恵子 若い頃 画像 ドラマ ショムニ

こちらが1998年に放送されたドラマ「ショムニ」での戸田恵子さんの画像です。

6人組のOL達は皆個性があってとても面白かったですよね。

中でも戸田恵子さんの演技は独特で、このドラマのちょっぴりシュールな雰囲気にもあっていました。

 

特にトレードマークといってもいいこのきつめの外はねショートは、

戸田恵子さんのイメージとして皆さんの記憶にも焼きついたのではないでしょうか。

 

ちなみにショムニは超ヒット作品ということもあり、1度の放送だけにはとどまらず2000年、2002年、2003年とシリーズ化され、

初期の1998年から約15年経った2013年にも新生ショムニとして放送されました。

 

残念ながら2013年は主役である江角マキコさんを除いてキャスト一新されてしまったのですが、やはり初期のショムニは記憶から掻き消されることなく、

今でも「ショムニといえば戸田恵子さんのいるあのドラマ!」という印象が強く残っています。

2005年「電車男」

戸田恵子 若い頃 画像 ドラマ ショムニ

こちらは2005年に放送されたドラマ「電車男」での戸田恵子さんです。

 

主人公電車男のお母さん役ということですが、コメディドラマにはやはり欠かせない存在ですよね!

まとめ

今回は戸田恵子さんの若い頃の画像を、ドラマの出演作品と共にご紹介していきましたがいかがでしたか?

 

若い頃から現在にかけての戸田恵子さんの画像を見比べてみても全然変わっていなくてビックリですね!

 

戸田恵子さんといえばやはりショムニの頃のイメージが強いですが、これからも女優としてはもちろん、

声優としてもどんどん活躍していってほしいです。

スポンサーリンク