高田純次の若い頃画像!おしゃれでイケメン!?

高田純次さんは、本業は俳優であるのに「テキトー男」や「ミスター適当」といわれるくらいコメディアンとしての活躍ぶりが非常にすごい方ですよね。

 

しかも、その適当さに誰もイライラしない、むしろ愛されキャラである高田純次さんですが、若い頃から現在まで

一体どういった活躍をされてきたのでしょうか。

 

今回は、若い頃の画像を中心にまとめていきたいと思います。

 

また若い頃の高田純次さんは、おしゃれでイケメンだったとか?その真相も画像と共に紹介しますね。

スポンサーリンク

高田純次、芸能界にはいるまでの人生とは!

 

  • 本名:高田純次
  • 生年月日:1947年1月21日
  • 出身地:東京都調布市

幼い頃に母親を亡くしたという悲しい過去を持つ高田純次さんですが、父親と再婚相手とともに東京で生活していました。

 

若い頃から父親がガス会社に勤めていた事もあり、ガス会社やまた弁護士になる夢ももっていました。

 

高校卒業後、明治大学をはじめとする様々な大学を受験するも不合格、その後一浪して再度受験するも不合格となっていしまい、

結局明治大学文学部の夜学と当時興味のあったデザインを勉強するために東京デザイナー学院に進学しました。

 

たくさんの将来の夢がある中、とあることがきっかけとなり俳優を志願することになります。

 

それは1971年に劇団の舞台を見に行った事です。

 

すぐさま、高田純次さんは同劇団に研究生として入団し1年間舞台経験を積み、その後自身で劇団を

たちあげたりという舞台俳優を中心に活動していました。

 

その後、高田純次さんは結婚するのですが、当時劇団員だけでは家族を養うだけの稼ぎはなかったので、26歳で宝石会社に就職をしました。

 

しかし、俳優を捨てきれなかった高田純次さんはサラリーマン生活にピリオドをうち、再び俳優を志すために劇団にはいるのでした。

 

学生当時の画像も今回載せておりますが、爽やかなイケメンだったんですね!

若い頃の画像がおしゃれでイケメン?いよいよ芸能界へ!

 

高田純次さんがテレビデビューをしたのは、なんとあの人気長寿番組の「笑点」だったんですよ!

 

笑点の前座でコント披露した高田純次さんはその出演を筆頭に「笑ってる場合ですよ!」というバラエティ番組の1コーナーに出演し、

知名度をぐんぐん上げていきました。

 

1988年に放送されたCM 中外約製薬「グロンサン」(現在はライオンが発売)のCM話題になりましたよね、

覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか!

 

「5時から男で、グロンサン♪」というリズミカルな歌を高田純次さんが歌ってましたよね。このCMのキャッチコピーとなった

「5時から男」はなんとその年の流行語大賞「流行語部門の大衆賞」を受賞したんですよ、すごい人気ぶりだったんですね。

 

芸能界デビューを果たした当時の若い頃の高田純次さんの画像を載せていますが、いかがでしょう。

 

めちゃくちゃイケメンですよね、しかもおしゃれですよね。

 

学生の画像と比べると男らしさがぐっと上がってるような気がします。

 

この「グロンサン」のCM時のスーツも非常におしゃれに着こなしていますよね。

 

それにしても最近では白髪のイメージが強い高田純次さん、当時の黒髪めちゃくちゃ新鮮ですね。

スポンサーリンク

若い頃の画像で紹介、俳優としてのドラマ一部紹介

 

本来俳優であるのにコメディアンとしての出演が多い高田純次さんですが、しっかりと若い頃から映画やドラマにも出演していらっしゃるんですよ。

 

主役としての出演はあまりありませんが、主役の夫や父親の役など重要な役どころを演じることが多いんです。

 

しかもあんなにバラエティー番組では笑いを誘っている高田純次さんですが、俳優としては

シリアスでミステリアスな役柄が多いんです、意外ですよね。

 

今回は、俳優の顔としての高田純次さんの若い頃の出演作品を画像と共に紹介しますね。

「積木くずし崩壊、そして・・・」

突然不良少女になってしまった実娘との200日間の葛藤を実話を元に描いたこの作品は4部にわたってシリーズ化されました。

 

高田純次さんはそのシリーズの第3の父親役で出演していました。

 

当時、社会問題にもなっていた少年少女の非行を題材に描いたこの作品は、非常に反響を呼び、映画化や舞台化されました。

 

さらには作品がきっかけとなり1983年には、悩んでいる青少年に向けての無料相談所も開設されたのだとか。

 

それほどまでにこの作品は、たくさんの人に影響をうけたものになったんですね。

1985年「女コロンボ危機一髪」

 

この作品はスペシャルドラマ枠で放送されたサスペンスドラマなんですが、なんとこの主役は美空ひばりさん!

 

ひばりさん紛する変装名人の女刑事が次々と事件を解決するストーリです。

 

この作品で高田純次さんは、犯人役で出演したんです。

 

しかもこの作品、北島三郎さんも出演していたんですよ、非常に豪華メンバーが出演していらっしゃったんですね。

 

この作品自体もそうですが高田純次さんはシリアスな犯人役を演じ好評を得た作品です。

 

それにしても赤いスーツ姿の高田純次さん・・おしゃれですよね、煙草をふかしてるその顔もイケメンです。

コメディアン高田純次という男

先ほど俳優としての高田純次さんの活躍を紹介しましたが、コメディアンとしても非常に優れたセンスを持っている高田純次さん。

 

実は芸人さんからも認められるほどの腕前なんですよ。

 

ちなみに、雨上がり決死隊の宮迫さんの憧れている人はこの高田純次さんなんです、すごいですよね。

 

そんな高田純次さん、テキトー男といわれるだけあって適当発言で笑いをよくとっていますよね。

 

(年配の女性に向かって)「今、女子大卒業したばっかり?」

(こずえ鈴さんに対し) 「君はヘリウムガスを吸ってるの?」

「こんばんは、ジョニーデップです。」

「朝からいい男ですみませんねー。」

「君、松嶋菜々子さんに似てるって言われない?言われないんだ、じゃあ似てないね。」

 

などなど、高田純次さんのような愛されキャラであるからこそ、許される発言ですよね。

 

私も未だに高田純次さんがテレビにでていると思わず何をいうのかとワクワクしてみてしまいます。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

若い頃から高田純次さん、俳優としてコメディアンとしてたくさんの場所で活躍してきたんですね。

 

それにしても、若い頃の高田純次さんの画像、イケメンでスーツもおしゃれに着こなしていました。

 

まだまだこれからも身体には気を付けながら様々な分野で活躍していってほしいですね。

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。