坂上忍の若い頃画像はイケメン?演技は上手かったの?

坂上忍さんといえば、コメンテーターやタレントはもちろん俳優や演出家、さらには映画監督、

そして歌手やエッセイストの顔もあるというマルチの場面で活躍している方ですよね。

 

元々は俳優業を中心に活動していたのですが、あるバラエティ番組で「ブスは嫌い!」という毒舌を吐いた事がきっかけとなり

バラエティ番組の出演が相次ぐようになりました。

 

2014年度半期タレント番組出演本数ランキングでは出演番組がなんと216個、総合16位に輝いたんです。

 

今回は、若い頃から様々な場面で活躍している坂上忍さんの芸能人生を画像を交えながら振り返っていきたいと思います。

 

現代もかっこいい坂上忍さんなのですが、若い頃はめちゃくちゃイケメンだったとか?

 

さらに、若い頃の坂上忍さんは演技は上手かったのか?この真相にも迫っていきます。

 

スポンサーリンク

子役として活躍していた坂上忍!

坂上忍の若い頃画像

坂上忍の若い頃画像

1967年6月1日に東京都で生まれた坂上忍さん。

 

坂上忍さんが元々子役だったという事を皆様ご存知でしょうか?

 

何度かテレビでも特集を組まれた事があったので、もしかしたら知っている方もいるかもしれないのですが

まずは子役になったきっかけについてご紹介します。

 

坂上忍さんが3歳の頃に大好きだった祖母が亡くなってしまい、その事でふさぎ気味になった坂上忍さんに

友達を作らせたほうがいいという考えから劇団に入団させたのがきっかけでした。

 

その劇団こそが今でも有名な「劇団若草」です。

 

元々そこに4歳年上の兄も通っており、さらにはたまたま家から徒歩5分の距離にあったので坂上忍さんもこの「劇団若草」に入団させたのでした。

 

そこから坂上忍さんの子役人生が幕をあけたのですが、演技力が抜群にありすぐさまテレビドラマの子役としてデビューし

世間から天才子役と言われるようになり有名になったのです。

 

子役時代の坂上忍さんの画像を載せておりますので、ご覧ください。

 

めちゃくちゃイケメンですよね!表情も豊かで天才子役と言われてた理由も納得してしまいます。

 

ただ、このあどけない笑顔の裏には苦悩もあったんですよ。

 

天才子役としての苦悩

坂上忍の若い頃画像

坂上忍の若い頃画像

表では、天才子役として大活躍してた坂上忍さんなのですが家庭面ではギャンブル好きな父親が借金を抱えてしまい、

借金取りが自宅まで取り立てに押しかけてくるという環境で育っていました。

 

その借金の額1億円以上・・・坂上忍さんはその借金を返済するためにも子役の仕事をし続けていました。

(もちろん坂上忍さんだけではなく、母親も仕事を3つ掛け持ちするなどがんばっていました。)

 

さらには、天才子役ゆえに入学した学校でもたびたびいじめを受け「いなくなりたい」と100回以上も考えたことがあるくらい悩んでいたんですよ。

 

高校にも入学したのですが初日に体育館で取っ組み合いの喧嘩をしてしまい退場させられそのまま自主退学したという過去もありました。

 

天才子役のイメージから抜け出す事に悩んでいた坂上忍さんにある時、転機が訪れたんです。

 

それが「クレイジーボーイズ」という映画に出演した事だったんですが、なんとその坂上忍さんの役柄がヤクザ役だったんですよ!

 

ここから坂上忍さんの子役からのイメージが変わっていったのでした。

 

先ほどのあどけない子役時代の坂上忍さんが演じるヤクザ役みてみたいですよね!

 

当時出演していた若い頃の坂上忍さんの画像を載せておりますので、ぜひご覧ください。

 

やはりイケメンですよね、ちなみに当時若い頃の坂上忍さんの演技力も元々子役をしていたからかさすが上手かったそうですよ!

 

スポンサーリンク

劇団旗揚げ・子役育成学校の講師としての顔!

坂上忍の若い頃画像

坂上忍の若い頃画像

俳優として様々なドラマや映画に出演を重ねていった坂上忍さんは、すっかり子役のイメージはなくなりました。

 

そして2005年6月に演劇集団「コントレンジャー・オニオンライス」を旗揚げし構成・演出家に携わり、

俳優業の傍ら今度は指導者としての活躍も開始しました。

 

指導者いえば、劇団旗揚げから4年後には芸能スクールアーティストの発掘・育成プロダクション・キッズアクタープロダクションも開校しました。

 

しかし、それだけにはとどまらずネオモデルタレントスクールの特別講師も担当するなど多面に渡り講師として活躍する一面もあるんです。

 

天才子役からここまで自分の力で、成功していくなんて坂上忍さんという人物がいかにすばらしい人であるのかという事を改めて再確認できますよね。

 

タレント・司会者として大活躍!

坂上忍の若い頃画像

坂上忍の若い頃画像

冒頭でもご紹介したように劇団を立ち上げたり子役を指導したりと俳優業に力を入れてきた坂上忍さん。

 

2012年に出演した番組において「ブスは嫌い。」と毒舌を吐いた事がきっかけとなりその後バラエティ番組への出演が後を絶たなくなったんです。

 

坂上忍さんを見ない日はないのでなかいかというくらい様々なジャンルの出演がその後も増えていき

2014年、長い歴史に幕をとじた「笑っていいとも」の後番組「バイキング」の月曜MCに抜擢されたんです。

 

しかし、坂上忍さんは月曜MCだけにはとどまらず放送が開始され1年後の2017年3月からは総合MCに大抜擢され

事実上「フジテレビのお昼の顔」になったんです!

 

天才子役からここまでくるとは本当にすばらしすぎますね!

 

まとめ

今回は、マルチタレントとして多面に渡って若い頃から今現在まで大活躍ししてる坂上忍さんについてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

子役・俳優として活躍してた若い頃の坂上忍さん、本当にイケメンでしたよね。

 

俳優業の傍ら劇団旗揚げや、子役スクールの指導員を任せられるなんてそれだけでも俳優といての坂上忍さん、

演技が上手かったという事がうかがえますよね。

 

子役時代は小さいながらに本当に苦悩の日々を過ごしてきたとは思いますがそんな時期があったからこそ

今多面で活躍している坂上忍さんがいるのではないでしょうか。

 

さすが、コメンテーターやMCに抜擢されるだけあってトーク力も抜群なので、テレビ画面に坂上忍さんが映っていたら

思わず見続けてしまうほど坂上忍さんのコメントって真をついており納得してしまうんですよね。

 

まだまだ若い坂上忍さん、今後もさらなる活躍に期待したいですね。

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。