FODプレミアム 登録 解約

出典:キャスポ

荻原次晴さんといえば、現役時代スキーノルディック複合の選手でしたね。

 

オリンピックではなんと荻原健司さんと双子の兄弟で大活躍だったので知ってる人は多いのではないでしょうか。

 

今回は荻原次晴さんの現役時代の活躍ぶりに注目しながら、若い頃の画像を中心にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

荻原次晴さんと荻原健司さんの双子兄弟がそっくり!

 

荻原次晴さんは荻原健司さんと双子の兄弟として生まれました。

 

余談ですがこの二人の上にお姉ちゃんがなんと3人もいるんですよ。

 

そんな双子の兄弟は幼少期時代、体操教室で器械体操を習っていたんです。

 

小学5年生に進級すると同時に、荻原次晴さんは草津スポーツ少年団でスキージャンプをはじめました。

 

一人で始めたのですが、翌シーズンには兄である荻原健司さんもスキージャンプを始めたんです。

 

この二人はすごかった・・。

 

中学生に入学するころにはスキージャンプの才能を発揮していきなんと全日本中学選手権に出場したのです。

 

高校生時代にはインターハイに出場、大学生では全日本指定選手として選ばれました。

 

しかし、後からスキージャンプをはじめた荻原健司さんの方がライバルと切磋琢磨しながらナショナルチーム入りしたのに対して、

荻原次晴さんはあまりスキージャンプにたいして練習熱心というわけではなくこの時に成績に伸び悩んでいたといいます。

 

そして式―ジャンプの競技を経て、二人そろってノルディック複合競技に変更することになったのです。

 

ここでは若い頃の荻原次晴さん、健司さんの画像を載せていますが、いかがですか?

 

めっちゃくちゃ双子そろってイケメンですよね。

 

それにしてもすみません・・見分けがつかないですね(笑)

ライバルは兄の荻原健司

 

ノルディック複合競技とは、スキージャンプとクロスカントリースキを組み合わせた競技なので、瞬発力と持久力の両方が必要とされるものです。

 

1990年代、冬になるとテレビで報道されるなど日本はスキージャンプという競技の認知度が非常に高かったのですが、

このノルディック複合という競技はあまり認知度が高くありませんでした。

 

しかし、この時に兄である荻原健司さんがワールドカップで日本初の個人優勝を果たした事がきっかけとなり、

ノルディック複合競技の存在が知られるようになっていったのです。

 

なので当時の印象では「ノルディック複合=荻原健司さん」というイメージが定着したのです。

 

荻原次晴さんはあの優勝した荻原健司さんの双子の弟というくらいの知名度しかないにも関わらず、

同じ顔をしているので間違われたりなど苦悩の日々を過ごしたそうです。

 

若い頃から兄である健司さんは天才肌に加え日々努力を積み重ね練習をしていましたが、そんな兄の姿をみても

次晴さんはなぜそんなに練習するのか理解できなかったそうです。

 

その結果がとうとう先ほどの結果を生み出してしまうことになってしまったのです。

 

ここから荻原次晴さんは悔しさバネに努力していくことになります。

スポンサーリンク

双子で大活躍!オリンピック出場へ

 

兄である荻原健司さんに追いつく、また追い抜かすべく荻原次晴さんは努力を積み重ねていたのです。

 

その結果がしっかりと出ていくようになりました。

 

1994年の全日本選手権では3位に入賞し、その後のワールドカップにノルディック複合競技で初出場し、2年連続準優勝を果たしたのです。(ちなみに優勝は健司さん)

 

双子で大会に出場し、ワンツーフィニッシュを飾るなんて親なら絶対に鼻が高いですよね。

 

特にリベレツのレースでは最後まで健司さんと優勝争いをしており、非常に印象に残るレースでした。

 

そんなかんじで、荻原次晴さんは兄の荻原健司さんを追い抜く事はなかなかできなかったのですが、

それでも健司さんの弟としてではなく最強の双子コンビとして活躍していったのです。

 

そして双子そろって念願の長野オリンピックに出場したのです。

 

成績では個人では6位、団体(双子を含める4名)では5位に入賞したのです。

 

その後のワールドカップに出場後、この年で現役を引退すると宣言し、荻原次晴さんのノルディック複合競技での現役時代に幕を閉じたのでした。

現役引退後の荻原次晴さんの活躍

 

現役時代に幕を閉じた荻原次晴さんはタレントに転身し、主にスポーツのコメンテーターとして活躍することになりました。

 

次晴さんがタレントに転身した後も、兄である荻原健司さんは現役選手として活躍していました。

 

現役時代は兄に間違われて苦悩する日々が続き悲しい思いをしてきた次晴さんですが、タレントになってから

メディアへの登場回数などが増えていき人気になったので、逆に兄である健司さんが弟の次晴さんに間違えるという事が増えたそうです。

 

いやー双子っていうのはそうなんですよね、同学年に生まれたからこそ永遠のライバルのようなかんじなんです。

 

現にこの荻原健司・次晴さんの双子も、普段はとても仲がいいのですが仕事ではライバル心がお互いにメラメラ燃えているんだそうです。

 

兄健司さんも引退する時に同じスポーツキャスターを目指そうとしてた時に「健司は不器用だからキャスターには向いていないから他を目指すべきだ!」

と次晴さんがいったそうなんです。

 

やはりこの二人は永遠にライバルなんでしょうね。

ドラマや映画を無料で観る方法

ドラマ 映画 無料

過去の名作ドラマを観たい時や、人気ドラマの見逃した時などみたい番組がある時に便利なのが動画配信サービスです。

パンドラやデイリーモーションなどの海外違法サイトで視聴する事も可能なのですが、
  • 探すのに時間がかかる
  • 目的の動画がなかった
  • 一部だけ削除されている
  • ウイルス感染のリスク
  • ロードが遅くて途切れ途切れ
などなどかなりデメリットがあるのであまりおすすめしません。

そこで今おすすめしたいのが、 フジテレビオンデマンドのFODプレミアムです。

2018年7月1日から 期間限定で1ヶ月間無料視聴キャンペーンをやっていますので、
無料登録するだけでドラマや映画が見放題ですよ!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

現役時代、荻原次晴さんは兄である荻原健司さんに差をつけられ比較され、非常に苦悩した日々も多かったんですね。

 

ただ、その悔しさがあったからこそ、それがきっかけとなり荻原次晴さんはオリンピックにまで出場する最強選手になったのではないでしょうか。

 

双子というのはやはり永遠にライバルなので、現役時代を経て、今現在もきっと様々な事で競い合ってるかもしれません。

 

しかし、双子だからこそ人よりお互いの心境を知ることもできるので支えあっていけますよね。

 

若い頃の画像、本当に全く区別がつきませんでしたね。

 

しかし、どちらもイケメンで笑顔が非常に似合っていました。

 

今後も双子として、そして荻原次晴さんとして様々な分野でまだまだ活躍していってほしいですね。

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク