小川菜摘 若い頃 写真 仕事 浜田雅功 馴れ初め
出典:grape

小川菜摘さんといえば浜田雅功さんの奥さんですよね。

2人の若い頃の馴れ初めなども気になる人が多いのではないでしょうか。

 

今回は小川菜摘さんの若い頃の写真や仕事、浜田雅功さんとの馴れ初めについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

小川菜摘のプロフィール

小川菜摘 若い頃 写真 仕事 浜田雅功 馴れ初め

  • 生年月日:1962年12月30日
  • 職業:タレント、女優
  • 出身:東京都調布市
  • 本名:濵田 聖名子(旧姓:島村)
  • 所属事務所:オフィスPSC
  • 配偶者:浜田雅功(タレント)
  • 子ども:長男ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、次男

小川菜摘さんは東京都調布市出身。

東京都内の高校を卒業後、「男!あばれはっちゃく」で女優デビュー。

 

中村雅俊さん主演のドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」の生徒役としても出演しています。

 

その後、文学座に演劇研究所20期生として入団しています。同期には渡辺徹さんなどもいて、現在も親しくされているようですよ。

文学座では女優としていくつかの作品に出演しますが、残念ながらあまり結果を残せませんでした。

小川菜摘の若い頃の仕事と写真

小川菜摘 若い頃 写真 仕事 浜田雅功 馴れ初め

小川菜摘さん若い頃は、お仕事で深夜番組に出演するようになります。

1984年から1986年に放送されていたテレビ朝日系の「グッドモーニング」という番組です。

 

小川菜摘さんは番組内で南麻衣子さん、深野晴美さんと3人で「オナッターズ」という3人組アイドルユニットを結成するようになります。

 

このユニットでブレイクし、世間に認知されるようになりました。

「恋のパッキン!」でCDデビューをし、CDもヒットしています。

若い頃の写真を見るととってもかわいいですよね。

 

その後は活躍の幅を伸ばし、バラエティ番組、ドラマ、舞台などさまざまなところで活躍されていますよ。

浜田雅功との馴れ初めは?

そんな小川菜摘さんといえば、夫はダウンタウンの浜田雅功さんです。

2人はどのように出会って交際しそして結婚したのか、気になる人も多いですよね。

 

続いて、浜田雅功さんとの馴れ初めについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

浜田雅功との結婚の馴れ初め

小川菜摘 若い頃 写真 仕事 浜田雅功 馴れ初め

浜田雅功さんとの出会いは、1987年から1988年になった「ダウンタウン物語」という毎日放送のドラマでした。

 

小川菜摘さんはこのドラマにレギュラー出演することになります。

番組が終わる際に浜田雅功さんの方から「東京に仕事で行く時に連絡するから電話番号教えて」といったのが交際のきっかけになったそうです。

なんだか初々しいエピソードですよね!

 

2人の馴れ初めについてはそれほど多く語られていませんが、浜田雅功さんが毎日放送の

「ごぶごぶ」というバラエティ番組に出演した際、結婚のエピソードを語っています。

 

一人暮らしだった浜田雅功さんは、食事や洗濯、お金の管理などが面倒になって、誰か代わりにやってくれないかなと思っていたそうです。

その頃、小川菜摘さんに出会い、この人に任せよう!と思って結婚を決意されたそうです。

そして小川菜摘さんと浜田雅功さんは1989年に結婚するのです。

息子はミュージシャンのハマ・オカモト!

小川菜摘 若い頃 写真 仕事 浜田雅功 馴れ初め

浜田雅功さんと小川菜摘さんの間には2人の男の子がいます。

長男はOKAMOTO'Sというバンドのベーシスト、ハマ・オカモトさんです。

OKAMOTO'Sは2010年にメジャーデビューしていますが、初めは両親について一切公表していませんでした。

 

2013年にハマ・オカモトさんのラジオに浜田雅功さんがゲスト出演し、その際に両親についての発表があったのです。

 

当時世間はとっても驚きました。

なぜ両親が浜田雅功さんと小川菜摘さんだということを公表しなかったのかというと、「ジャンルも違う仕事だし、

自分自身のキャリアをしっかり付けてから公表したかった」とハマ・オカモトさんは語っています。

 

とってもしっかりされていますよね。

小川菜摘さんも自身のブログでこのことに触れ、「親の七光りではなく、デビューできたのは彼の努力のおかげ」だと語っています。

子供をしっかり信頼していて素敵な家族ですよね。

まとめ

小川菜摘さんの若い頃の仕事と写真、浜田雅功さんとの馴れ初めについて見てきました。

 

若い頃は女優としてデビューした小川菜摘さん。

 

ブレイクのきっかけはバラエティー番組でしたが現在もバラエティーや舞台などで活躍されています。

それぞれが違う分野で活躍している素敵なご家族ですね。

スポンサーリンク