内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長
出典:https://www9.nhk.or.jp

様々なドラマなどで活躍されている内藤剛志(ないとうたかし)さん。

今ではすっかりベテランですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

内藤剛志さんの身長などのプロフィールと若い頃の画像、過去の出演ドラマについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

内藤剛志の身長などのプロフィール

内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長

  • 誕生日:1955年5月27日
  • 職業:俳優、声優、タレント、司会者
  • 出身:大阪府大阪市東区(現:中央区)→寝屋川市香里
  • 本名:同じ
  • 身長:183cm
  • 事務所:阪口京子事務所
  • 配偶者:一般女性
  • 子供:娘

内藤剛志さんは1955年に大阪府大阪市東区で生まれます。

お名前は「たけし」と呼んでしまいがちですが「たかし」ですよ。

両親はテレビ関係の仕事をしていた影響もあり、幼少の頃からピアノ教室、児童劇団に通っていました。

 

子役としてテレビに出演したこともあるんですよ。

 

その後寝屋川市香里園に引っ越し、高校は大阪星光学院高等学校を卒業しています。

高校卒業後は上京し日本大学芸術学部映画学科に進学します。

 

実は直前まで役者ではなくジャズミュージシャンを目指していて飯田ジャズスクールに通おうとしていたんですよ。

日本大学入学と同時に自主制作映画も始めます。

 

現在映画監督である長崎俊一さんとタッグを組み、様々な作品で主演しました。

大学は中退し、文学座研究所に入ります。

 

文学座にも長くは所属せず、1980年に映画「ヒポクラテスたち」でデビュー。

 

映画、ドラマなどに出演していきます。

といっても初めは刑事ドラマの犯人役など脇役ばかりでした。

今では刑事役が多いのでちょっと意外ですよね。

 

1994年、1995年に放送された「家なき子」で知名度がアップし、数々のドラマ作品に出演するようになります。

どんなドラマにも出ているようなイメージがありますよね。

 

1995年から2001年まで27クール(6年9カ月)連続で連続ドラマに出演したこともあるんです。

 

これは日本記録なんですよ。なかなか破ることはできなそうですよね。

さらに1つのクールで2つのドラマに出演することも多かったです。

内藤剛志さんはそれだけ日本のテレビドラマに欠かせない存在になりました。

 

俳優としての活動がメインですが、他にも声優としてアニメ映画に出演したり、情報番組の司会をしたり、

ドキュメンタリー番組などにも出演されていますよ。

本も4冊出版されているので興味がある方は探してみてください。

 

プライベートでは予備校時代に知り合った一般女性と27歳の時に結婚。

 

付き合いも長いですね。奥様は帽子デザイナーとして今でも活躍されています。

お二人の間には娘さんがいて、スタジオジブリでアニメーターとして働いているそうです。

 

内藤剛志さんは身長が高いイメージがありますよね。

身長は182cmなのでやっぱり大きいです。スタイルが良くてかっこいいですね。

内藤剛志の若い頃の画像

内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長

内藤剛志さんの若い頃の画像を見ると、当たり前ですがやっぱり若々しいですね。

 

優しそうな感じなど全体的な印象は今とあまり変わりません。

内藤剛志の過去の出演ドラマ

6年以上連続でドラマに出演されていたこともある内藤剛志さん。

出演作は数多いですが中でも代表的な作品をご紹介しますね。

スポンサーリンク

「家なき子」で注目

内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長

内藤剛志さんの知名度が一気に上がったドラマといえば1995年の「家なき子」ではないでしょうか。

安達祐実さん演じる主人公の父親役でした。

ですが決していい役ではなく酒浸りの父親だったんですよね。

 

「家なき子」は続編も制作され、話題になったドラマですので一気に知名度がアップしたんです。

「科捜研の女」では2つの役で出演

内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長

「科捜研の女」では第2シリーズから登場するプロファイラーの武藤要を演じました。

 

第4シリーズまで武藤要役で出演したのですが、

第5シリーズからは京都府警捜査一課刑事の土門薫として別の役で出演したのです。

 

主人公の榊マリコと協力して操作をする役で、準主役とも言えます。

同じシリーズで2つの役で出演するなんて珍しいですよね。

「警視庁捜査一課長」では主演を務める

内藤剛志 若い頃 画像 ドラマ 身長

2012年から「警視庁捜査一課長」シリーズの主演を務めています。

初めは土曜ワイド劇場で放送される2時間ドラマだったのですが、2016年から連続ドラマになりました。

 

「科捜研の女」と同じ枠で放送されているので、この枠は内藤剛志さんが出ている確率が高いですね。

まとめ

内藤剛志さんの身長などのプロフィールと若い頃の画像、過去の出演ドラマについて見てきました。

 

若い頃、初めは刑事ドラマの犯人役などで地道な活動をしていた内藤剛志さん。

 

「家なき子」の出演がきっかけで注目されるようになり、

1995年から2001年まで6年以上連続で連続ドラマに出演したという経験もあります。

 

最近は俳優としてだけでなく、声優、司会者としても活動されています。

今後の内藤剛志さんの活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク