長野博 若い頃 画像 身長 舞台
出典:http://livedoor.blogimg.jp

アイドルとして、他にもタレントや俳優と様々な分野で活動している長野博さん。

若い頃の長野博さんって気になりますよね。

 

そんな長野博さんの若い頃の画像や、身長、舞台での活躍について見てみましょう。

スポンサーリンク

長野博の身長やプロフィール

長野博 若い頃 画像 身長 舞台

  • 生年月日:1972年10月9日
  • 出身地:神奈川県大和市
  • 血液型:A型
  • 身長:172㎝
  • 職業:歌手、タレント、俳優、グルメリポーター
  • 配偶者:白石美帆

1988年「3年B組金八先生」の第3シリーズで俳優デビューしました。

その後、1995年11月1日にV6のとしてデビュー。

 

翌年の1996年から「ウルトラマンティガ」の主人公役を演じ、ジャニーズ事務所で初の特撮ヒーロー主演になります。

 

1998年「ジャニーズ大運動会」では、持ち前の運動神経を発揮させ優秀選手賞を獲得。

体力測定ではTOKIOの松岡昌宏さんと並ぶほど、ジャニーズの中でトップクラスの運動神経です。

デビューしてすぐに主演として出演しているのは凄いですね!

 

特撮というのもあって、運動能力の高さも関係しているのでしょうか?

事務所では快挙と呼べる初の特撮主演、今では長野博さんのイメージがウルトラマンティガという方も多いと思います。

 

身長もV6メンバーの中では高く、坂本昌行さんの次に高いですね。

 

高身長というのもあり、スポーツではとても強みになり、迫力もあるのでファンには堪らない一面だと思います♪

実家は自転車店を営んでいるそうで、木梨憲武さんと同じ組合に所属しています。

長野博さんは車やバイクが好きと言うのもあり、開催されているサーキットへ顔を出す事があるそうです。

 

また、調理師免許を持っており、料理人のコンテスト審査員やグルメリポーターとしても活躍しています。

そんな長野博さんは「食の変態」と呼ばれるほどに、腕や知識が豊富です。

身長が高くスラっと綺麗なスタイルなので、バイクに乗っている姿も素敵ですね!

 

V6では坂本昌行さんもですが、長野博さんも料理が出来るなんて、万能な方がメンバーに多いです。

 

長野博さんは調理師免許の他にも野菜ソムリエの資格も持っており、食の変態と呼ばれるのもうなずけますね。

長野博の若い頃の画像

長野博 若い頃 画像 身長 舞台

幼少期の長野博さんはとても可愛らしく、ファンからも絶大な人気があります。

ジュニア時代では、バク転の練習をしていた時に間違った手の置き方をして骨折。

 

当時メンバーの岡田准一さんは、若い頃の失敗を面白く話しましたが、

長野博さんは怒らず骨折した手が逆だと指摘するほど優しい方でした。

 

そんな優しい長野博さんは「仏」と度々呼ばれています。

 

学ラン姿は「3年B組金八先生」に出演していた時の画像です。

成瀬浩二役として出演し、ヤンチャな印象が強い役柄でした。

若い頃の長野博さんは可愛い感じの印象が強かったですが、ドラマを通じて男の子らしさも垣間見えてほっこりしますね。

 

ハンサムになっていく過程が見れる貴重なドラマだといえます。

 

そして長野博さんといえばウルトラマンティガ。

主人公・ダイゴ役として出演し、この時の画像は好青年な印象に見受けられます。

 

第15話では、左手を負傷しているという設定になっていましたが、実際に長野博さん自身が負傷していました。

 

脚本では足を負傷するはずでしたが、スタッフに伝えた所、急遽左手に変えてくれたと語っています。

撮影終了後に小道具を貰う事があるも、特殊車両「シャーロック」は流石に断りました。

子供と一緒に応援していたママさんも多く、ファンも増えたと思います。

 

ダイゴが花粉症だという設定も長野博さんが花粉症というのもあり、監督の意向で取り入れました。

改めて若い頃の裏話を見れると面白いですね!

スポンサーリンク

長野博の舞台での活躍

長野博 若い頃 画像 身長 舞台

若い頃から舞台でも活躍しており、初めて出演した舞台は1989年になります。

少年隊主演のミュージカル作品「PLAYZONE(プレゾン)」では、20th Centuryの三人が揃って出演していました。

バックダンサーとして活躍し、長野博さんの姿を見たファンもかっこいいと評判でした。

 

2000年には20th Century主演で「東京サンダンス」という作品に出演し、青春時代を彷彿とさせる内容にとても注目されました。

 

2003年では、「フォーティンブラス」の主演として出演し、村上信五さんと共演しています。

長野博さんは、人気俳優のイジメや座長のご機嫌取りをしながら、ハムレットの脇役を演じている羽沢武年役を演じました。

 

ハムレットの一幕にしか登場しないフォースティンブラス王子に着目し、

王子本人だと思い込みハムレットに復讐をと告げる亡霊が現れるなど、

通常では見れない内容でとても面白い作品です。

 

他にも2005年には「プロデューサーズ」で井ノ原快彦さんと共演するなど、

20th Centuryのメンバーで活躍する作品が多数あります。

 

若い頃から舞台に立っているだけあって、舞台での立ち姿はとても颯爽と輝いていますね♪

まとめ

長野博さんの若い頃の画像や、身長、舞台はいかがでしたでしょうか?

大体の方が長野博さんと言えばウルトラマンティガをイメージすると思いますが、想像通りの身体能力でしたね。

 

身長もスラっと高く、若い頃から注目を浴びる顔立ちで王子様が似合う印象があります。

 

若い頃の画像を見ると幼さもあってまさに王子様!

現在は男らしさも増して、燕尾服姿を見たらトキメキそうです♪

舞台では、キリッと凛々しく演じている姿に惚れ惚れしますね。

 

笑うと爽やかですが、舞台上で垣間見える表情はとてもかっこよくて素敵です。

歌や芝居、料理も上手く、温厚で笑顔が素敵、これ以上無いほどに完璧な方ですね。

仏と呼ばれるほどに優しい長野博さん、これからも応援したいと思います。

スポンサーリンク