長渕剛の若い頃画像!息子のrenも歌手でイケメン!?

長渕剛さんといえば大物歌手として名の高いシンガーソングライターですよね。

 

また俳優でもあり詩人でもあり画家でもあるという別の顔もあるんですよ!

 

今回は若い頃からの画像を中心に歌手としての長渕剛さんにスポットをあててまとめていきたいと思います。

 

ちなみに、長渕剛さんの息子さんもrenという名前で歌手活動をし活躍しているんだとか!

 

今回は息子renさんについても少し迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

体が弱かった幼少期

 

警察官の父親の元に生まれた長渕剛さん。

 

実は兄もいたのですが乳児期に病死してしまい、その後は姉と二人姉弟として育ってきました。

 

子どもの時のあだ名は「レオン」。

 

なんとこの長渕剛さんも出生後にインフルエンザにかかってしまい、生死をさまよったんだとか。

 

その事もあり、非常に幼い頃は体が弱くてよく喘息を起こし、病院通いが欠かせなかったそうです。

 

本人ももちろん大変だったとは思いますが、ご両親も一人目を病気で亡くしているので心配でたまらなかったのではないでしょうか。

 

そんな長渕剛さんは若い頃から非常に音楽が好きで、吉田拓郎さんなどのフォークソングを好んで聞いていました。

 

自分も音楽をしたいと考えだした長渕剛さんは、中学生の時にガットギターをお小遣いで購入し、思うがままに様々な歌手の曲を歌っていました。

 

若い頃の画像を載せていますがいかがですか?

 

私個人の感想なのですが、現在の長渕剛さんはサングラスをかけているイメージが非常に強いのでこの素顔の長渕剛さんの画像、新鮮です!

音楽活動はじめてからデビューするまで!

 

歌手デビューの前は、友人二人とフォークソングのグループを結成し、大学での学園祭の前座を務めるなど舞台での活動を本格化していっていました。

 

大学に進学した当時も、バーなどの舞台でオリジナルの曲を歌い続けていたのですが、毎日のように酔っぱらった客達から

「演歌やらんかい!」など罵声を浴びせられると共にビール瓶や灰皿がとんできていたそうです。

 

しかし、地獄のようなこの日々を長渕剛さんは根性を鍛えられているんだと考え、めげずに活動していったんです。

 

さすがです、既に若い頃から根性があったんですね!

 

そんな日々に耐え抜き、活動を続けていった長渕剛さんは1976年ヤマハ音楽主催の第12回ポピュラーソングコンテストに出場し、

オリジナル曲「雨の嵐山」という曲で入賞をはたしたのでした。

 

この事がきっかけとなり長渕剛さんはビクターレコードと契約をし「雨の嵐山」で見事歌手デビューを果たしました。

スポンサーリンク

苦労を乗り越え大物歌手に成りあがる!

 

しかし、現在大物歌手である長渕剛さんでも当初は無名の新人歌手、デビューするもヒットはなかなかできなかったんです。

 

そんな長渕剛さんは、南こうせつさんや吉田拓郎さんのコンサートに出演するという形で歌手活動を行っていました。

 

しかし、大物歌手のコンサートに、当時無名の長渕剛さんが出演するとなると「帰れコール」がすごかったんだそうです。

 

ただ、若い頃からそんなコールになれていた長渕剛さんはもちろん帰ることなく堂々とした態度で最後まで歌い上げたんです。

 

今まで「帰れコール」をしていた観客はそんな長渕剛さんの歌に耳を傾けるようになり、歌い上げた最後には大きな歓声と拍手喝采に変わっていたそうです。

 

長渕剛さん自身も後に「あのステージがなかったら今の自分はいなかった。」と語るくらいの出来事だったんです。

 

ここから長渕剛さんの歌手としての活動は本格化し、一気に知名度もあがっていきました。

 

当時人気ラジオ番組であった「オールナイトニッポン」の水曜日、金曜日のパーソナリティも務めるなど多忙な日々に変わっていったのです。

 

コンサートをすればそのチケットは数時間でソールドアウトしてしまうくらいの人気歌手になったのです。

 

「乾杯」「とんぼ」「しゃぼんだま」などこの後非常にヒット作品を生み出していきましたよね。

長渕剛の息子renとは!

 

歌手として大成功を遂げた長渕剛さんですが、プライベートでは結婚もして娘一人、息子二人を授かりお父さんという一面もあんですよ。

 

その息子の一人である長渕蓮さんが現在renという名前で父親と同じく歌手活動をされている事を知っていますか?

 

ここではこの息子renさんについて少し触れてみたいと思います。

 

今現在、芸能人の子どもが同じく芸能界でデビューすると2世タレントとなどといわれてしますよね。

 

親を利用して芸能界にはいたんじゃないの?などとあまりいい印象ではないですよね。

 

しかしこのrenさんはそんな2世とよばれるようなかんじではなく、ほぼ自分自身の実力で現在の地位を確率されているんです。

 

やはりお父さんをみてきたからでしょうか、自分の足で歌手活動を行ってきたんですね。

 

ちなみに、今現在は近い将来ブレイクするであろう歌手として期待されているんだそうですよ。

 

親子そろって人気歌手になる日もちかいかもしれませんね!

 

そして気になるこの息子さんであるrenさん・・イケメンという噂があります。

 

なので画像を載せていますがどうですか?

 

めちゃくちゃイケメンですね、しかもこの笑ってる横顔の画像なんて若い頃の長渕剛さんにそっくりではなりませんか!

 

さすが親子、2代に渡りイケメンなんですね・・・うらやましいです!

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

長渕剛さんははじめから歌手として成功していた訳ではなく、自分の実力で逃げることなく耐え続けてきたからこそ

今現在の人気大物歌手にまでなりあがってきたんですね。

 

長渕剛さんの歌も非常に素晴らしいものなのですが、この生き方についてもかっこよくて見習いたい部分がたくさんありますよね。

 

そんな息子さん(renさん)だからこそ父親の背中をしっかりとみつめてきて、今現在実力で歌手という職業を獲得し

活躍することになったのではないでしょうか!

 

長渕剛さん、まだまだこれからも活躍していってほしいですね!

 

次に読まれている記事はこちら↓

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。