三上博史 若い頃 画像 ドラマ 現在
出典:https://d13krdvwknzmgv.cloudfront.net

「私をスキーに連れてって」で注目され、トレンディドラマに数多く出演してきた三上博史さん。

現在は中堅俳優という感じですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

三上博史さんのプロフィールと、若い頃から現在までを画像とともに振り返っていきます。

 

過去に出演したドラマも紹介しますのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク

三上博史のプロフィール

三上博史 若い頃 画像 ドラマ 現在

  • 誕生日:非公開
  • 職業:俳優、歌手
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 本名:同じ
  • 身長:171cm
  • 事務所:三上事務所
  • 配偶者:なし
  • 子供:なし

三上博史さんは神奈川県横浜市生まれ。年齢は非公開なんですね。とってもミステリアスな感じがします。

三上博史さんのお母さんは新東宝の女優。

叔父は映画プロデューサー、叔母は大映ニューフェイスの女優(折原啓子)と芸能一家なんですよ。

 

高校時代、友達と一緒に行った映画のオーディションで寺山修司さんの目に留まり、

「草迷宮」という映画でデビューします。

 

「草迷宮」は寺山さんの監督脚本ですが、フランス映画です。

この映画にいきなり主演として出演します。デビュー作が主演というのはすごいですよね。

 

1984年には「無邪気な関係」でドラマデビュー。その後数々のテレビドラマに出演します。

映画にも多数出演しましたが特に「私をスキーに連れてって」で注目を集めました。

それからはさらに出演ドラマも増えていきます。1984年からは舞台にも出演しています。

 

ドラマ、映画、舞台で活躍される三上博史さんですが、バラエティーにはほとんど出演していません。

 

SNSもやっていないんですよ。

三上博史さんは役者にとって必要なのは「役」であり、

個人を知ってしまうと見ている人が役に入り込めないと考えているんです。

 

ですから、三上博史のイメージを付けてしまわないよう、プライベートなことはほとんど語らないのです。

すごい役者魂ですね。

三上博史の若い頃の画像

三上博史 若い頃 画像 ドラマ 現在

三上博史さんは今でもかっこいいですが、若い頃の画像もイケメンですね!

 

トレンディドラマに引っ張りだこだったのも納得です。

スポンサーリンク

三上博史の過去の出演ドラマ

三上博史 若い頃 画像 ドラマ 現在

三上博史さんがドラマデビューしたのは1984年の「無邪気な関係」。

その後も数々のドラマに出演し、1988年の「君の瞳をタイホする」がヒットします。

これで一躍注目されることになります。

 

以降は主演ドラマが増え「君が嘘をついた」「世界で一番君が好き!」

「それでも家を買いました」「チャンス」「この世の果て」など数々のドラマに主演します。

 

中でも話題になったのは「あなただけ見えない」。

このドラマでは高野淳平 / 青田和馬 / 明美という三重人格者を演じ話題になりました。

 

以前はトレンディドラマのエースなどと呼ばれていましたが、

トレンディドラマブームが終わってからも数々のドラマに出演し続けています。

これはすごいことですよね。

 

2000年以降はWOWWOWのドラマWシリーズに多く出演しています。

 

ドラマファンから評判の高いシリーズですよね。

三上博史さんは「交渉人」「誘拐」「下町ロケット」「震える牛」「贖罪の奏鳴曲」などで主演されていますよ。

 

三上博史さんは若い頃から現在まで人気のドラマに数多く出演されているのでぜひチェックしてみてください。

現在は何をしている?

三上博史 若い頃 画像 ドラマ 現在

現在、三上博史さんは以前に比べ、露出が少なくなってきたのでどうしたのかな?

と心配されている人も多いかもしれません。

 

じつは2012年にNHKのスタジオパークに出演した際、

「燃え尽きてしまったので引退を考えた」という話をしていました。

 

ですが、寺山修司さんの没20周年舞台に出演し、思いとどまったとのことです。

デビューのきっかけになった寺山さんの舞台に出ることで初心を思い出したのでしょうね。

引退は思いとどまり、再び役者として活躍されています。

 

2019年にはドラマ「集団左遷!!」にも出演されていましたよ。

まとめ

三上博史さんのプロフィールと若い頃から現在までの画像、過去の出演ドラマを見てきました。

三上博史さんは役者は役を見てもらうことが重要、と考えているためプライベートなことはほとんど公表されていません。

 

一時燃え尽きてしまい、役者を引退することも考えたそうですが、現在は再び役者として活動されています。

 

今後も三上博史さんがどんなお芝居をしていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク