小堺一機 若い頃 画像 番組 自宅
出典:https://www9.nhk.or.jp

数々のテレビ番組で司会などを務める小堺一機さん。

今ではベテランのタレントさんですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

小堺一機さんのプロフィールと若い頃の画像、自宅についてなども見ていきましょう。

スポンサーリンク

小堺一機のプロフィール

小堺一機 若い頃 画像 番組 自宅

  • 誕生日:1956年1月3日
  • 職業:お笑いタレント、コメディアン、俳優、司会者
  • 出身:千葉県市川市
  • 本名:同じ
  • ニックネーム:むっくん
  • 身長:165cm
  • 事務所:浅井企画
  • 配偶者:一般女性
  • 子供:長男(小堺翔太・フリーアナウンサー)、長女、次女

小堺一幾さんは1956年に千葉県市川市真間に生まれます。

幼少期は千葉県で過ごし、小学校2年生の時の東京都台東区浅草に引っ越します。

ここで映画に興味を持つようになりました。自らも児童合唱団に所属していたんでですよ。

 

その後、文京区、新宿区に引っ越しします。

東京都立市ヶ谷商業高等学校を卒業後、専修大学に進学しました。

 

大学在学中に「ぎんざNOW!」という番組の素人コメディアン道場の17代目のチャンピオンになります。

 

大学卒業後は活慎太郎さんが主宰する「勝アカデミー」に入学。その後、浅井企画と契約し、芸能界に入りました。

浅井企画には素人コメディアン道場の初代チャンピオンでもある関根勤さんがいました。

小堺一幾さんと関根勤さんは正式なコンビという訳ではないのですが、一緒に番組などに出演することが多かったです。

 

コサラビ、コサキンと呼ばれていました。

「欽ちゃんのどこまでやるの!?」にも関根勤さんと一緒に出演し、人気に。

これで知名度もアップしたんですよ。

 

1981年からは「夜はともだち コサラビ絶好調!」というラジオもやっています。

 

この二人のコンビのラジオは番組名を変えながら2009年まで続いたんです。

これだけ長く続く番組はなかなかないですよね!

2人の中の良さが生み出すトークは他に類を見ないですもんね。人気が出るのも納得です。

 

1984年に「ライオンのいただきます」の司会に抜擢され、お昼の顔となります。

「ライオンのいただきますⅡ」「ライオンのごきげんよう」とタイトルを変え、2016年まで続きました。

これもすごいですよね。

 

2004年に首の腫瘍を摘出する手術を受けた際、腫瘍の中に癌が見つかりました。

 

腫瘍摘出手術の間、一時芸能活動を休んでいたのですが、1カ月ほどで復帰。

復帰は「ごきげんよう」の生放送だったのですがその時髪の毛を白髪に染めて登場して周囲を驚かせました。

現在も金髪に近い白髪姿ですっかりトレードマークになりましたね。

小堺一機の若い頃の画像

小堺一機 若い頃 画像 番組 自宅

小堺一幾さんの若い頃の画像を見ると、顔はあまり変わっていませんが、なんだかあどけない感じがしますね。

 

小堺一幾さんは30代になってから前頭部が後退してきて、これを自虐ネタにもしていました。

だからあまり変わっていないような印象がありましたが、若い頃はやっぱり若いですね。

スポンサーリンク

自宅はどこにある?

小堺一機 若い頃 画像 番組 自宅

小堺一幾さんは自宅の場所を公開しているわけではないのですが、東京都渋谷区の高級住宅街に住んでいるといわれています。

地下二階、地上3階建てで、地下には完全防音のホームシアターがあるんだとか!

 

自宅の画像なども出回っていませんが、豪邸だということが分かりますよね。

長年番組の司会などで活躍されていたので相当お金持ちなんでしょうね。

 

2019年には小堺一幾さんの自宅に空き巣が入り、高級腕時計など1,500万円相当を盗まれたとういことで話題になりました。

 

被害に遭われたことは残念ですが、ご本人が無事でよかったですよね。

代表的なテレビ番組は?

小堺一機 若い頃 画像 番組 自宅

小堺一幾さんは素人時代に「ぎんざNOW!」でテレビ番組デビューしています。

その後、芸能界に入ってからは「欽ちゃんのどこまでやるの!?」「森田一義アワー 笑っていいとも!」

「今夜は最高」などに出演し、注目を集めます。

 

小堺一幾さんの代表的な番組といえばやはり、フジテレビで13時から放送されていた

「ライオンのいただきます」「ライオンのごきげんよう」ですよね。

 

「ごきげんよう」のサイコロトークの「何が出るかな何が出るかな」などは今でも口ずさんでしまう人も多いほど有名ですよね。

また、1981年ころからテレビドラマなどにも出演されています。

出演頻度はそれほど高くないですが、今でも時々出演されていますよ。

 

現在は、土曜日の朝の情報番組「サタデープラス」で司会を務めています。

まとめ

小堺一幾さんのプロフィールと若い頃の画像、代表的なテレビ番組、自宅についてもご紹介しました。

素人時代からテレビに出演して注目されていた小堺一幾さん。

 

若い頃は関根勤さんとコサキンコンビとしてバラエティ番組やラジオに出演し、注目をあつめました。

 

さらに「ライオンのいただきます」「ライオンのごきげんよう」の司会に抜擢されてからは知名度がアップしましたね。

現在も様々な番組などで活躍されている小堺一幾さん。今後の活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク