出典:芸能人MATOMEDIA

小西真奈美さんといえば、CDやバラエティ番組等で幅広く活躍される女優さん。

 

いつまでも若々しくかわいい印象のある彼女ですが、若い頃から現在にかけてどのようなお顔の変化があったのか気になりませんか?

 

今回は小西真奈美さんの若い頃と現在を画像で比べてみました。

スポンサーリンク

小西真奈美のプロフィール

小西真奈美 若い頃 画像 かわいい 現在

  • 生年月日:1978年10月27日
  • 職業:女優
  • 出身:鹿児島県川内市
  • 本名:同じ
  • 所属事務所:エレメンツ

どちらかというと童顔で、お肌もツヤツヤなのでビックリされる方もいるかもしれませんが、

なんと小西真奈美さんは70年代生まれ!

同世代の女性の中ではきっとトップレベルで若さをキープされていますよね。

 

上に小西真奈美さんの卒アル画像を載せていますがいかがですか?

輪郭が少しずつシュッとしていっているのが分かりますが、全体の雰囲気は現在とほとんど変わりなくかわいいですね!

 

現代の女性は目が大きければ大きい程良い!という価値観がありますが、

小西真奈美さんはそれほど大きい訳ではないのにとても綺麗です。

 

パーツが全て整っているので、バランスが大事なのだなと改めて考えさせられますね。

 

実は小西真奈美さんは、女優としてではなくモデルとして芸能界デビューされていたんですよ。

女優のイメージが強いのでこの事もあまり知られていないかもしれません。

 

1997年に劇団に入られてから女優活動を開始されます。

ブレイクになるきっかけとなったのは2001年放送のバラエティ番組「ココリコミラクルタイプ」でした。

 

ドラマや映画で大活躍される中、写真集も発売されます。

小西真奈美さんのファンにとっては写真集の発売は大変喜ばしいことだったと思いますが、

彼女曰く写真集は1度きりでいいとのこと。

 

小西真奈美さんはかなりの美貌で若さも衰えていないですし、何度だって写真集を出してもいいとは思うのですが…

ファンはちょっぴり残念だったでしょうね。

 

モデル・女優として活躍されてきた小西真奈美さんですが、実は役の一環で歌手活動をされたこともあるんですよ!

 

その際の名義は藤木一恵でしたが、後に本名でもシングルをリリースされます。

 

「憧れの小顔美人ランキング」では上位の常連!

男性からは勿論女性からも愛されるキャラクターの小西真奈美さんですが、

ここからは彼女が若い頃に出演されたドラマや映画作品を画像と共に見ていきたいと思います。

【画像あり】小西真奈美の若い頃のドラマ・映画

ここでは小西真奈美さんの若い頃のドラマ・映画作品を画像と共にご紹介します。

2006年「UDON」

小西真奈美 若い頃 画像 かわいい 現在

こちらは2006年公開の映画「UDON」にて、ユースケ・サンタマリアさんとW主演をされた時の小西真奈美さんの画像です。

 

眼鏡姿は新鮮で、かわいいというよりは美人という印象が強いですね。

 

クールビューティな小西真奈美さんも素敵です♡

スポンサーリンク

2007年「きらきら研修医」

小西真奈美 若い頃 画像 かわいい 現在

こちらは2007年に放送されたドラマ「きらきら研修医」で主演を務められた時の小西真奈美さんの画像です。

 

連続ドラマで主演をされるのは彼女にとって初めてだったのですが、実は画像のように

ショートヘアになるのも芸能界に入られて初めての事だったんですよ!

サラサラロングヘアのイメージが強かった彼女ですが、ショートヘアもめちゃくちゃかわいいですね。

 

誕生日前に放送されたので、当時の小西真奈美さんの年齢は28歳のアラサー。

 

髪型のせいか幼さがより強調されて、実年齢よりもかなり若く見えます。

「UDON」の時の小西真奈美さんは眼鏡をかけていた事もあり、この作品の彼女とかなりギャップを感じます。

元気なショートヘアの小西真奈美さんと、知的な印象のある眼鏡女子な小西真奈美さん、どちらがタイプですか?

現在の小西真奈美も相変わらずかわいい!

小西真奈美 若い頃 画像 かわいい 現在

こちらはインスタグラムでの小西真奈美さんの画像です。

若い頃と遜色なく現在もかわいいですね♡

 

右下画像を見て頂くと分かりますが、小西真奈美さんはかわいいだけでなくスタイルも抜群なんです。

 

モデルをされていたからというのもあるかもしれませんが、この年齢で体型維持するのはかなりの努力が必要でしょうね。

まとめ

今回は小西真奈美さんの若い頃から現在にかけての画像を見ていきましたが、どの時代もかわいいので驚きました!

 

これからも幅広いジャンルで活躍されることを期待しています。

スポンサーリンク