岩尾望 若い頃 画像 ファッション 私服
出典:https://www.j-cast.com

フットボールアワーのボケを担当している岩尾望さん。

今では中堅の芸人というイメージですが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

岩尾望さんのプロフィールと若い頃の画像、ファッションセンスがいいと評判の私服についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

岩尾望のプロフィール

岩尾望 若い頃 画像 ファッション 私服

  • 誕生日:1975年12月19日
  • 職業:お笑い芸人
  • 出身: 大阪府大阪市東住吉区
  • 本名:同じ
  • ニックネーム:のんちゃん
  • 身長:171cm
  • 事務所:吉本興業
  • 配偶者:なし
  • 子供:なし

岩尾望(いわおのぞむ)さんは1975年に大阪府大阪市住吉区に生まれます。

両親は京都大学出身で公務員をしていました。頭のいいご両親だったんですね。

 

岩尾望さんもその血を受け継いだのか、桃山学院高等学校を卒業後、関西大学社会学部に進学し卒業。

 

吉本総合芸能学院、通称NSCは14期生で1994年の10月に入っています。

大学に通いながらNSCにも通っていたんですね。

 

NSCの同期に後藤輝基さんもいましたが当時はコンビを組んでいません。

現在は漫画家のカネシゲタカシさんと「ドレス」というコンビを組んでいました。

「ドレス」は1999年に解散。ちょうど同時期にコンビを解散した後藤輝基さんとコンビを組みます。

 

初めは「後藤・岩尾」という名前で舞台に出ましたが、1か月後に「フットボールアワー」とコンビ名を改めました。

 

元々は二人ともボケだったのですが、フットボールアワーになってから後藤輝基さんがツッコミに回ったそうです。

今思えば後藤輝基さんがボケなんて変な感じですよね。

 

結成翌年にはABCお笑い新人グランプリ新人賞など、数々の賞を受賞します。

さらに翌年の2001年からM-1グランプリに出場。

2001年は結成2年目でありながら決勝進出を果たしました。

 

2002年は優勝候補といわれていたものの準優勝に終わります。

 

そして、2003年に見事優勝しました。この時岩尾望さんは28歳。

2018年に霜降り明星が26歳で優勝するまで15年間最年少記録を守っていたんですよ。

 

2006年にV2を目指してもう一度M-1グランプリに出場しますが、準優勝に終わりました。

ですがM-1グランプリに4回出場し、4回とも決勝進出で優勝経験もあるというだけですごい記録ですよね。

M-1での優勝をきっかけにフットボールアワーの知名度は一気に上がりテレビ出演なども増えていきました。

 

知名度が上がったこともあり、2003年から3年連続で吉本ブサイクランキングで1位になり、殿堂入りしました。

岩尾望の若い頃の画像

岩尾望 若い頃 画像 ファッション 私服

岩尾望さんの若い頃の画像を見ると、今とあまり印象は変わりませんが昔のほうが少しやせていてシュッとしていますね。

 

また、今では頭が薄いことでいじられることもありますが、若い頃は結構髪の毛が多いほうだったんですね。

スポンサーリンク

ファッションセンスの光る私服は?

岩尾望 若い頃 画像 ファッション 私服

岩尾望さんはファッションセンスが良く、私服がおしゃれだと話題になっています。

 

テレビ番組で私服を紹介していたときは総額13万とかなりお金もかけていました。

 

個性的なファッションでおしゃれですよね!

また、おしゃれなのは洋服だけでなく、自宅も。おしゃれな家具などがたくさんあるんですよ。

ピンではどんな活動をしている?

岩尾望 若い頃 画像 ファッション 私服

岩尾望さんはフットボールアワーのコンビとしてだけでなく、ピンでも活動をされています。

ピンではバラエティー番組に出ることもありますが、役者としても活動されているんです。

 

2004年に「BE-BOP-HIGHSCHOOL」でテレビドラマデビュー。

 

2007年には「XX(エクスクロス) 魔境伝説」で映画デビューしています。

 

吉本興業所属のタレントが30分前後の映画を作る

「YOSHIMOTO DIRECTOR'S 100 〜100人が映画撮りました〜」という企画では

「スイッチ」という作品で監督、後藤輝基さん監督の「ニュース」という作品で主演を務めました。

まとめ

岩尾望さんのプロフィールと若い頃の画像を見てきました。

フットボールアワーとしてだけでなく、ピンでも活躍されている岩尾望さん。

ピンではドラマや映画に出演することもあるんですよ。

 

また、ファッションセンスが良く私服がおしゃれというのも注目されています。

 

今後も岩尾望さんの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク