イチロー 若い頃 画像 名言 成績
出典:https://article-image-ix.nikkei.com

2019年に惜しまれつつも現役を引退したイチロー選手。

若い頃はどのような活躍をしてきたのでしょうか。

 

イチロー選手のプロフィールや成績、若い頃の画像、さらに過去の名言についてもまとめました。

スポンサーリンク

イチローのプロフィール

イチロー 若い頃 画像 名言 成績

  • 誕生日:1973年10月22日
  • 職業:元プロ野球選手、野球インストラクター
  • 出身:愛知県名古屋市守山区→愛知県西春日井郡豊山町
  • 本名:鈴木一朗
  • ニックネーム:イチ
  • 所属:シアトル・マリナーズ
  • 配偶者:福島弓子(元アナウンサー・1999年~)
  • 子供:なし

イチロー選手は1973年に愛知県名古屋市守山区で生れます。

「一朗」という名前ですが実は次男なんですよ。

ちなみに長男は「一泰」さんといいます。生後すぐに愛知県西春日井郡豊山町に引っ越しています。

 

小さな頃から野球をやっていて小学生の時は豊山町スポーツ少年団という地元の少年野球チームに所属していました。

 

この頃はエースで4番です。小学6年生の時には全国大会にも出場したんですよ。

さらに毎日バッティングセンターで打撃の練習もされていたそうです。

 

中学校でも野球部に所属し、エースとして活躍しました。

中学3年生の時には「全日本少年軟式野球大会」に出場。

3位入賞という成績を納めています。さすがですよね。

 

しかも、野球だけでなく学校の成績もよく、学年トップ10の常連でした。文武両道ってやつですね。

 

高校は愛工大名電に進学し、寮生活を送ります。

愛知の名門校ですが、1年生の時からレギュラーでした。

このころはサードとして活躍しています。

 

高校3年の時はピッチャーでしたが、ケガで投球ホームが崩れてしまったため野手に転向しました。

このケガがなければプロ野球でもピッチャーとして活躍されたかもしれないですよね。

 

1991年のドラフト会議でオリックス・ブルーウェーブに2位指名され、入団します。

 

1992年に1軍の試合でデビューしますが、成績が振るわず1993年に2軍落ちしてしまいました。

そして2軍の河村健一郎打撃コーチと「振り子打法」を生み出します。

そして1994年に登録名を鈴木一朗から「イチロー」に変更。

 

ここからイチロー選手の快進撃が始まります。

1995年には「首位打者・打点王・盗塁王・最多安打・最高出塁率」の5冠を達成。

日本プロ野球界で活躍していきます。

 

2000年にポスティングシステムでシアトル・マリナーズに移籍。

 

野手でメジャーリーガーになったのはイチロー選手が日本初なんですよ。

日本人の野手がメジャーで活躍できるのか?と不安視されていましたが

デビュー戦から好成績を納め、4月5月と連続で月間新人MVPを獲得。メジャーでも活躍していきます。

 

その後、ヤンキース、マリーンズで活躍し、2018年にマリナーズに復帰。

2019年3月21日に東京ドームで行われた開幕シリーズのアスレチックス戦で現役を引退しました。

イチローの若い頃の画像

イチロー 若い頃 画像 名言 成績

イチロー選手は今でも若々しく、かっこいいですが、若い頃の画像を見るとやっぱりイケメンですね。

若い頃は現在よりもだいぶ細かったんですね。

 

まだ体が出来上がっていないということでドラフト会議での評価は低かったんですよ。

スポンサーリンク

通算成績は?

イチロー 若い頃 画像 名言 成績

イチロー選手は日本でも、メジャーでも素晴らしい成績を残しています。

まず日本での通算成績は以下の通り。

  • 951試合
  • 打率0.353
  • 打席3619
  • 安打1278
  • HR118
  • 打点529
  • 盗塁199
  • 出塁率0.421

首位打者7回、最多安打5回、打点王一回、盗塁王一回、最高出塁率5回。

 

69試合連続出塁、216打席連続無三振、7連続首位打者という記録も持っているんですよ。

 

メジャーの通算成績は

  • 打率0.314
  • 打席9929
  • 安打3089
  • HR117
  • 打点780
  • 盗塁509
  • 出塁率0.355

です。

誰も超えることができないであろうすごい成績ですよね。

過去の名言は?

イチロー 若い頃 画像 名言 成績

イチロー選手はたくさんの名言も残しています。一部ご紹介しますね。

特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。

引用:https://meigen-ijin.com/ichiro/

少しずつ前に進んでいるという感覚は、人間としてすごく大事。

引用:https://meigen-ijin.com/ichiro/

人に勝つという価値観では野球をやっていない。

引用:https://meigen-ijin.com/ichiro/

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている。

引用:https://meigen-ijin.com/ichiro/

今自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、常に前に進もうとする自分がいるはず。

引用:https://meigen-ijin.com/ichiro/

イチロー選手がずっと現役で活躍し続けていたのも納得できるような名言ばかりですね。

まとめ

イチロー選手のプロフィールと若い頃の画像を振り返ってきました。

 

初めはあまりいい成績が出せなかったイチロー選手ですが、

登録名を変更したころから快進撃が始まり、日本でもメジャーでも素晴らしい成績を残しています。

 

2019年に現役は引退されてしまいましたが現在はシアトル・マリナーズのインストラクターを務めていますよ。

今後も野球界に大きな影響を与えてくれそうですよね。

数々の名言も心に刺さります。

スポンサーリンク