石野真子 若い頃 画像 個展 髪型
出典:https://www.tv-tokyo.co.jp

60歳近くなってもかわらしい印象の石野真子さん。

若い頃はさらにかわいかったんだろうな、というのは想像がつきますよね。

 

実際どのような感じだったのか画像を見てみましょう。

 

また、いつも素敵な髪型や個展についても見ていきます。

スポンサーリンク

石野真子のプロフィール

石野真子 若い頃 画像 個展 髪型

  • 誕生日:1961年1月31日
  • 職業:女優・歌手
  • 出身: 兵庫県
  • 本名: 同じ
  • 事務所:フロム・ファーストプロダクション
  • 身長:158cm
  • 配偶者:長渕剛(1981年-1983年)、広岡瞬(1990年-1996年)
  • 子ども:なし

石野真子さんは兵庫県生まれ。両親と妹が2人の5人家族でした。やがて私立百合学院中学校に進学します。

家庭は大変厳しく、中学高校の時は門限が16時半で一分でも遅れることは許されなかったそうです。

16時半というのはかなり早いですよね。あわてて帰らないと門限を破ることになってしまいそうです。

 

中学1年生の時「スター誕生!」が好きでよく見ていました。

そして、「私もこんなスターになりたい」という気持ちが芽生えていったのです。

 

中学3年生の時には歌手を目指すため平尾昌晃歌謡学院大阪校 で歌を習うようになります。

 

ここには川崎麻世さんも通っていました。

 

高校は百合学院高等学校に進学し、「スター誕生!」のオーディションを受けます。

厳格な父親だったのですが、どうせ受からないだろうと許可したそうです。

ですが、ここで優勝し、デビューすることになります。そして上京し、堀越高等学校に転校します。

 

1978年に「狼なんか怖くない」で歌手デビューし、ヒットします。

 

ちなみにデビュー当時のキャッチフレーズは「100万ドルの微笑」でした。

 

その後は順調にアイドル活動を続けていたのですが、1981年に長渕剛さんとの婚約を発表。

そして結婚します。長渕さんはもともと石野真子さんのファンだったんです。

長渕さんが家庭に入ることを希望したため、20歳で引退しました。

 

ですが、2人の結婚生活は長く続かず、1983年に離婚してしまいました。

石野真子さんは芸能界に復帰し、再び歌手、そして女優の道を進むことになります。

 

1990年に俳優の広岡瞬さんと結婚。2人の出会いは舞台での共演でした。

 

ですが広岡さんとの結婚生活も長く続かず1996年に離婚します。

その後は歌手として女優として活躍されています。

 

石野真子さんは芸能界にもファンが多く、小泉今日子さん、堀ちえみさん、芳本美代子さん、

浜田雅功さん、嶋大輔さん、太田光さんなどもファンなんですよ。

女性にも男性にも人気というのはすごいですよね。

石野真子の若い頃の画像

石野真子 若い頃 画像 個展 髪型

60歳近くなってもかわいらしい印象の石野真子さん。若い頃の画像を見るとやっぱりかわいらしいですよね。

 

今とあまり印象は変わりませんが、若い頃はあどけない表情でさらにかわいいですね。

 

これからもかわいらしい印象は変わらないのでしょうね。

スポンサーリンク

石野真子の髪型特集

石野真子 若い頃 画像 個展 髪型

石野真子さんの髪型はいつもマダム世代から注目されています。

 

ショートからロングまで、ストレートもパーマも色々な髪形をされていますがどれも似合っていますよね。

マネしたくなる人がいるのも納得です。

画家デビューで個展を開く!

石野真子 若い頃 画像 個展 髪型

歌手として、女優として活動してきた石野真子さんですが、最近では画家デビューもしています。

2018年にオリジナルアートの個展を開いたんです。

石野真子さんはもともと絵を描くのが好きだったのですが、あくまで趣味で世間に発表しているわけではありませんでした。

 

ですが芸能生活40周年を記念して今までの作品を公開。

 

さらにオリジナル描き下ろし作品も多数展示されています。

この個展はすでに終了してしまいましたが、また開いてくれるのが楽しみですね。

まとめ

石野真子さんのプロフィールと若い頃の画像、髪型について見てきました。

石野真子さんはいまでもかわいらしいイメージですが、若い頃からやっぱりかわいらしいですね!

そして、おしゃれな髪型も注目されています。どんな髪型でもよく似合っていますよね。

 

さらに最近は歌手として、女優としてだけでなく画家としても活動を始めています。

 

芸能活動40周年を記念して2018年に個展が開かれました。

オリジナルアートのとっても素敵な作品ばかりですよ。

今後も石野真子さんの活動が楽しみですね。

スポンサーリンク