稲葉浩志 若い頃 画像 自宅 現在
出典:https://grapee.jp

B'zとして、ソロとして音楽界で長く活躍されている稲葉浩志さん。

今でもエネルギッシュで年齢を感じさせませんが、若い頃はどのような感じだったのでしょうか。

 

稲葉浩志さんのプロフィールと若い頃の画像、自宅や現在の活動についても見ていきましょう。

スポンサーリンク

稲葉浩志のプロフィール

稲葉浩志 若い頃 画像 自宅 現在

  • 誕生日:1964年9月23日
  • 職業:ミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー
  • 出身:岡山県津山市
  • 本名:同じ
  • 事務所:VERMILLION(バーミリオン)
  • 配偶者:一般女性(1994-1996年)、蓬田美奈子(元モデル・1997年-)
  • 子ども:長男

稲葉浩志(いなばこうし)さんは1964年に岡山県津山市で生まれます。

地元の高校を卒業後、横浜国立大学教育学部中学校教員養成課程に進学。

数学の教員免許を持っているというのは有名な話ですよね。

 

大学に通いながらも歌手を目指していた稲葉浩志さんは、

雑誌で「ビーイング音楽振興会(後のBeing Music School)」の生徒募集を見つけました。

音楽会社のビーイングが主催しているボーカルスクールです。

 

稲葉浩志さんがファンだったLOUDNESSも所属していたことから、この学校に通うことを決意します。

 

入学してしばらくすると、稲葉浩志さんをデビューさせるためのプロジェクトが立ち上がりました。

それだけ注目されていたんですね。

 

「稲葉バンド」と呼ばれるバンドがあったのですが、メンバーも安定せず、結局その話は消えてしまいました。

そんな時、稲葉浩志さんのデモテープを聞いた松本孝弘さんが、稲葉浩志さんを誘い、B'zを結成しました。

B'zは1988年に「だからその手を離して」というシングルと、アルバム「B'z」を発売しデビューします。

 

1990年の「太陽のKomachi Angel」でオリコン1位を獲得。

 

1991年の「LADY NAVIGATION」がミリオンヒット、と次々にヒット曲を生み出していきます。

稲葉浩志さんはボーカルとほとんどの楽曲の作詞を担当しています。

 

デビューした1988年にはTUBEのボーカル前田亘輝さんのソロ楽曲の作曲をし、作曲家デビューします。

さらに1990年にはB.B.クィーンズの坪倉唯子さんのソロアルバムに詞を提供し、作詞家としてもデビューしました。

1997年にはソロデビュー。こちらもミリオンセラーを達成しました。

 

プライベートでは一般女性と1994年に結婚しますが1996年に離婚。

 

2人の間に子どもはいませんでした。

その後、元モデルの蓬田美奈子さんと結婚し、長男が生まれています。

稲葉浩志の若い頃の画像がかっこいい!

稲葉浩志 若い頃 画像 自宅 現在

稲葉浩志さんは50歳を過ぎた今でも若々しくかっこいいですよね。

 

若い頃の画像を見るとやっぱりかっこいいです。今とあまり印象も変わらないですね。

 

このままかっこいいまま年を重ねていかれるんでしょうね!

スポンサーリンク

自宅はどんな感じ?

稲葉浩志 若い頃 画像 自宅 現在

稲葉浩志さんの自宅は渋谷区松濤。地上2階、地下1階の豪邸で、5億円はすると言われています。

 

あれだけ長年ヒットを飛ばしていたら自宅がそれぐらいの豪邸でも不思議はないですよね。

しかも自宅はストーンハウスでとってもおしゃれ!

 

自宅の場所は公表されているわけではないのですが、

かなり目立つ家なのですぐに稲葉浩志さんの自宅だと分かってしまったんでしょうね。

さらに、兵庫県芦屋市にスタジオも兼ねた別荘も持っているそうです。すごいですねー。

現在の活動は?

稲葉浩志 若い頃 画像 自宅 現在

稲葉浩志さんは現在もB'zとして、ソロとして活動されています。

 

2017年には、スティーヴィー・サラスさんとと共演し、「INABA/SALAS」という名義で活動もされていますよ。

 

稲葉浩志さんは英語も得意で通訳なしで話せるそうです。

ですからこんな共演も実現したんでしょうね!

まとめ

稲葉浩志さんのプロフィールと若い頃の画像を見てきました。

現在でも年齢を感じさせるかっこいい稲葉浩志さんですが、若い頃からやはりかっこよかったですね。

 

自宅は渋谷区にあり、ストーンハウスと呼ばれる豪邸です。

 

長年ヒット曲を連発している稲葉浩志さんですから豪邸に住んでいるのも納得ですよね。

今後も稲葉浩志さんの活動が楽しみです!

スポンサーリンク