伊集院光 若い頃 画像 学歴 現在
出典:LINE BLOG

伊集院光さんといえばクイズ番組やコメンテーターとして活躍していますよね。

雑学王で頭のいいイメージがありますが学歴はどうなのでしょうか?

 

今回は伊集院光さんの若い頃から現在まで画像を交えて振り返っていきます。

スポンサーリンク

伊集院光のプロフィールと学歴、画像

伊集院光 若い頃 画像 学歴 現在

  • 生年月日: 1967年11月7日
  • 職業:お笑いタレント、ラジオパーソナリティ
  • 出身:東京都荒川区
  • 本名:篠岡 建(旧姓:田中)
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 配偶者:あり
  • 子ども:なし

伊集院光は本名は篠岡健さんといいます。旧姓は田中健です。俳優の田中健さんと同姓同名なんですよね。

1995年に元タレントの篠岡美佳さんと結婚し、婿養子になったので篠岡健になりました。

お子さんはいらっしゃいません。

 

雑学王で頭がいいイメージがありますが、意外にも学歴は高校中退です。

 

所属事務所は初めは「星企画」でそこからフリーランスを経て、現在はホリプロに在籍しています。

 

「おデブタレント」というイメージも強いですが、体重は最高で144.6kg。

100kg以下に体重を落としたことも何度かあります。50kgの減量というのはすごいですよね。

現在は体格をいかした仕事というのは少なく、体重もセーブしているようです。

 

画像を見てみてもかなり大きい時とそうでもない時と差がありますね。

伊集院光の若い頃は落語家としてデビュー

伊集院光 若い頃 画像 学歴 現在

伊集院光さんはなんと初めは落語家としてデビューしているんです。

 

落語家時代の画像もありますよ。

 

高校在学中に不登校を心配され、お父さんの知り合いの紹介で圓楽一門に入門されています。

三遊亭楽太郎(6代目三遊亭圓楽)さんに弟子入りし三遊亭楽大という名前で活動していました。

落語家に弟子入りしたことで高校にもほとんど行かなくなり、高校3年生の2月に中退しています。

 

伊集院光さんの学歴にはそういう理由があったんですね。

 

落語家として1988年に二つ目に昇進。

入門5年目にはNHK新人落語コンクールにも出場しています。

 

他の出場者は入門から10年以上だったようなので、5年目で出場するというのはすごいですよね。

 

また、師匠の楽太郎さんのつながりで「笑点」の「若手大喜利」にも出演していました。

若い頃から大活躍していたんですね。

スポンサーリンク

落語家からラジオのパーソナリティへ

伊集院光 若い頃 画像 学歴 現在

落語家としての道を着々と歩んでいた伊集院光さんですが、師匠には内緒でラジオ番組に出演し始めます。

この時使用した名前が「伊集院光」だったんです。

 

のちに伊集院光さんのラジオは大ヒットして、師匠にも知られてしまうことになります。

 

そして1990年に話し合いの結果、破門ではなく自主廃業という形で落語家の道から離れるようになります。

それでも楽太郎師匠は伊集院光さんを擁護して、今でも良好な関係が続いているそうですよ。

 

ラジオ番組には1987年ころから出演。

1988年には「伊集院光のオールナイトニッポン」という冠番組をスタート。

その後も「伊集院光のOh!デカナイト」「深夜の馬鹿力」など人気番組のパーソナリティとして活躍しています。

 

テレビ出演も多い伊集院光さんですが、本人はライフワークは「ラジオのパーソナリティ」だと考えているようです。

 

テレビでは見られないような毒舌や自虐ネタなども披露しています。

現在はバラエティー番組で活躍

伊集院光 若い頃 画像 学歴 現在

ラジオのパーソナリティとして活躍してきた伊集院光さんですが、1990年以降は徐々にテレビ番組にも出演するようになりました。

 

落語の世界から離れたことも関係しているのでしょうね。

現在ではクイズ番組などで雑学を披露している姿もよく見かけるようになりました。

またそれほど数は多くないですが、テレビドラマや映画にも出演していますよ。

まとめ

伊集院光さんの若い頃から現在までを画像も交えてご紹介してきました。

 

伊集院光さんは高校在学中に圓楽一門の三遊亭円楽さんに弟子入りしたため、学歴は高校中退です。

 

雑学王で頭がいいイメージがあるのでちょっと意外ですよね。

落語家として活動している中、ラジオにも出演するようになり、若い頃からたくさんの人気番組のパーソナリティを勤めてきました。

その後、落語の世界から離れ、テレビにも出演するようになりました。

 

ですが本人としてはラジオのパーソナリティをライフワークとしていて、力を入れているようです。

テレビとはまたひと味違う伊集院光さんですので、ラジオを聞いたことがない人はぜひ一度聞いてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク