古舘伊知郎の若い頃|実況の名言がすごい!?

古舘伊知郎さんといえば、若い頃からアナウンサーを中心にタレントや司会者としても活躍している方ですよね。

古舘伊知郎さんは元テレビ朝日のアナウンサーだったんですが、フリーに転身してからはニュースキャスターを現在まで勤めておられます。

 

今回は、古舘伊知郎さんについて若い頃の画像を交えてご紹介していきたいと思いますが、実況の名言がすごいという噂も!

 

この名言についても画像と共に振り返っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

アナウンサー時代の古舘伊知郎

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎さんは1954年12月7日、東京都北区に生まれました。

立教大学経済学部経営学科に進んだ古舘伊知郎さんは1977年全国朝日放送(現在のテレビ朝日)にアナウンサーとして入社。

 

全国朝日放送の面接時なんと広辞苑の丸暗記という特技を披露して採用されという秘話があるんですよ。

 

古舘伊知郎さん、広辞苑が頭にはいっているなんて若い頃からすごすぎますね。

 

見事、アナウンサーとして入社した古舘伊知郎さんの初仕事は「ワールドプロレスリング」担当に配置されて、

越谷市体育館で長州力VSエルゴリアス戦にて実況を担当した事です。

 

入社当時からすでに実況中継を担当するなんてやはり改めてすごい方という事がわかりますね。

 

ここではデビュー当時の古舘伊知郎さんの画像を載せておりますが、眼鏡をかけていない時もあったんですね。すごく新鮮です!

 

プロレスと古舘伊知郎!

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎の若い頃画像

プロレス業界ではなくてはならない存在となった古舘伊知郎さん。

 

実況中継デビュー後も「ワールドプロレスリング」で山本小鉄さんとコンビを組みアントニオ猪木さん全盛期、

新日本プロレスの黄金期を支えていきました。

 

また、大発行部数を誇っている週刊少年マガジンで連載されていた「異能戦士」もフルタチのキャラで頻繁に登場するようになり

プロレス以外の方からも古舘伊知郎さんの存在が知れ渡るようになりました。

 

フリーアナウンサーになるぎりぎりの時には「俺たちひょうきん族」の1コーナーとして放送されていた

「ひょうきんレスラー」に覆面アナウンサー「宮田テル・アビブ」として出演した事もあるんですよ。

(NGを出した事によりひょうきん懺悔室に送り込まれ水をかぶって正体を明かしました。)

 

アナウンサーといえば、ニュースの原稿を読むイメージが私の中で高かったのですが

古舘伊知郎さんのように実況中継を中心に活躍している方もいたんですね!

 

芸能事務所「古舘プロジェクト」とは?

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎の若い頃画像

1984年6月にテレビ朝日を退社した古舘伊知郎さんは、大学時代からの友人と共に芸能事務所「古舘プロジェクト」を設立したんですよ。

 

フリーになったてからは長年勤めてきたワールドプロレスリングの実況を勇退し、

今度はフジテレビのF1放送や特別競輪(現在のGI)決勝戦の実況中継、

そしてさらには自ら一人芝居型講演会「トーキングブルーズ」も開始し数々のメディアにも出演するようになりました。

 

なんとフリーになってからNHKと民放キー局5社全てレギュラー番組をもっていたんですよ。

 

ちなみに1994年~1996年のNHK紅白歌合戦の白組司会を担当し、史上初民放のアナウンサー出身者としても話題になりました。

テレビ朝日の時の活躍ももちろんすごかったんですが、若い頃に独立しフリーアナウンサーとしての活躍もすごかったんですね!

 

紅白歌合戦の司会をしていた若い頃の古舘伊知郎さんの画像を載せておりますが、若い頃から爽やかだったんですね。

 

スポンサーリンク

司会者としての古舘伊知郎!

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎の若い頃画像

フリーアナウンサーとしての知名度が上がってきた古舘伊知郎さん、紅白歌合戦で司会を務める前から

司会者として活躍していました。それが「夜のヒットスタジオ」です。

 

当時、民放各局に乱立していた音楽番組の中でも人気の番組だったため、

フリーに転身してたった一年しかたっていない古舘伊知郎さんが選ばれた事により当時の視聴者より危惧の声も上がっていたんですよ。

 

それでも古舘伊知郎さんは、自然と番組の司会者として視聴者に認められるようになっていったのです。

知的で、司会進行もスムーズで安定感があったからではないでしょうか!

 

古舘伊知郎、実況の名言集!

古舘伊知郎の若い頃画像

古舘伊知郎の若い頃画像

プロレスの実況を担当していた古舘伊知郎さんは、当時「過激実況」「名文句の嵐!」と話題になっていたんですよ。

 

ここではプロレス実況を担当していた時に発言した名言集をいくつかご紹介します。

①(ボブ・サップに対して発言した名言)この肉体はワシントン条約違反だ!!

②(アンドレ・ザ・ジャイアントに対して発言した名言)一人民族大移動!

③(スタンハンセンに対して発言した名言)ブレーキの壊れたダンプカー

④(ハルクホーガンに対して発言した名言)現在によみがえったネプチューン

⑤(若松マネージャーに対して発言した名言)悪の正太郎君! 悪の羊飼い!

 

まとめ

今回は、若い頃からアナウンサーや司会者として活躍している古舘伊知郎さんについて

若い頃の画像を交えながら振り返っていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

報道ステーションなどで活躍しているイメージが強かったので、若い頃プロレスなどのスポーツで実況していた過去があるなんて知りませんでした。

 

知的な話し方ではなるのですが、その中でも視聴者にわかりやすくニュースを伝える姿も非常に好感が持てる古舘伊知郎さん。

 

今後も様々な分野で活躍していってほしいですね。

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。