団時朗 若い頃 画像 身長 家族
出典:https://pbs.twimg.com

現在も俳優として活躍されている団時朗さん。最近は朝ドラなどによく出ていますよね。

若い頃は「帰ってきたウルトラマン」で一躍人気になりました。

ですが、若い頃どのような感じだったのか知らないという人もいるかもしれませんね。

 

そこで今回は団時朗さんの身長、家族などのプロフィールと若い頃の画像について見ていきましょう。

スポンサーリンク

団時朗の身長などのプロフィール

団時朗 若い頃 画像 身長 家族

  • 誕生日:1949年1月30日
  • 職業:俳優、歌手
  • 出身:京都府京都市
  • 本名:村田 秀雄(むらた ひでお)
  • 身長:188cm
  • 事務所:アルファエージェンシー
  • 配偶者:なし
  • 子供:なし

団時朗さんは1949年に京都府京都市で生まれます。

役者デビューをしたのは17歳の時。勝新太郎さん主演の「酔いどれ博士」という映画に出演しました。

デビューのきっかけはじつはお母さんなんです。

 

お母さんが大映の三隅研次監督と知り合いだったため、頼み込んで出演できるようになりました。

 

本人はファッションに興味があったため、高校卒業後に上京しセントラルファッションに所属しました。

1967年の5月に出演した前田美波里さんとのCMなどでファッションモデルとして注目されるようになります。

 

188cmの高身長というのも魅力的ですよね。

188cmは今でも大きいですが、当時はなかなか見かけない身長だったのではないでしょうか。

 

「団時朗」という名は芸名なのですが、1968年に出演した映画「わが命の唄 艶歌」の役名から取ったんですよ。

 

初めは「団次郎」という漢字でしたが、姓名判断の結果があまり良くなかったため、

1984年に現在の漢字「団時朗」に芸名を変更しました。

 

1968年には「バラの恋」という曲で歌手デビューも果たしています。

今まで8曲の楽曲を発売していますが、歌手活動に力を入れていたのは1970年代まででした。

 

1971年には「帰ってきたウルトラマン」の主題歌も歌っています。

主役が主題歌を歌うというのはウルトラシリーズで初めてのことだったんですよ。

 

1980年代後半ごろからテレビや映画の仕事が少なくなってきたのですが、そのころに舞台に出演するようになります。

 

舞台では幅広い作品に出演し、引っ張りだこになっています。

団時朗の家族は?

団時朗 若い頃 画像 身長 家族

団時朗さんの家族について調べてみると結婚歴はなく、子どももいません。

ですが、一度は結婚を決意したそうです。

 

ハワイで挙式をする予定で友人たちも招いていたんですが、「やっぱりやめよう」と言われ、

破談になってしまったと、徹子の部屋で語っていました。

そんなドラマみたいな話が実際にあるんですね・・・。

 

また団時朗さんの家族はお父さんがイギリス系のアメリカ人でした。つまり、ハーフなんですね。

 

しっかりした顔立ちなのでハーフと言われたらなっとくですよね!

ちなみにお父さんは団時朗さんが2歳の時に亡くなってしまいました。

スポンサーリンク

団時朗の若い頃の画像

団時朗 若い頃 画像 身長 家族

団時朗さんの若い頃の画像を見ると、堀が深くてとってもイケメンですね。

 

今でも濃い顔立ちでかっこいいなと思いますが、若い頃とはまた違う感じですね!

出演したドラマ作品

団時朗 若い頃 画像 身長 家族

団時朗さんは今まで数々のドラマに出演されてきましたが、やはり一番注目されたのは「帰ってきたウルトラマン」ですね。

主人公の郷秀樹を演じ、人気になりました。

 

「帰ってきたウルトラマン」は人気作なのですが、放送開始当時、個別の名前がありませんでした。

 

「ジャック」という名前があるのですが後付けの名前なので団時朗さんはあまり納得がいっていないようです。

確かに、自分の演じた役だけ役名がないというのはさみしいですね。

「ジャック」という名前も他のウルトラマンに比べて知名度が低いですしね。

 

その後は「スーパーロボット マッハバロン」、「ロボット8ちゃん」「少年探偵団」などの出演しました。

実写ドラマをはじめ子どもが喜ぶ番組に出演することが多かったです。

 

最近ではNHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」「べっぴんさん」「まんぷく」に出演されています。

 

どれもいい味をだしていて評判でしたよ!

まとめ

団時朗さんの身長や家族構成などのプロフィールと若い頃の画像を見てきました。

アメリカ人の父親を持ち、容姿端麗で高身長の団時朗さん。

 

初めはファッションモデルとして注目され、徐々に俳優の道を歩むようになりました。

 

特に「帰ってきたウルトラマン」が注目されましたね。

その後は舞台にも出演するようになり、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍されています。

今後の団時朗さんの活躍も楽しみですね!

スポンサーリンク