倍賞千恵子の若い頃画像がローラに似ていてかわいい!

倍賞千恵子さんといえば若い頃から「チコちゃん」という愛称で親しまれている女優さんですよね。

しかしその活躍の場はひろく歌手や声優としての一面もあるんですよ。

 

今ももちろん美しい倍賞千恵子さんなんですが若い頃の画像があの人気モデルローラに似ていてかわいいと話題になっているんです。

 

今回は、この倍賞千恵子さんについて若い頃の画像を交えながら振り返っていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

若い頃の画像がローラに似ている!?

倍賞千恵子の若い頃画像

倍賞千恵子の若い頃画像

さっそくですが若い頃デビューしたての倍賞千恵子さんの画像を載せておりますがいかがですか?

もーこの美しすぎる方はどちら様ですか?というくらい若い頃の倍賞千恵子さんの画像綺麗ですよね。

そっくりとまではいいませんがくりっとした目元など特に人気モデルローラさんに似ています♪

 

さてさて、倍賞千恵子さんは1941年6月29日東京都豊島区に生まれたんですが、この倍賞という苗字珍しくないですか?

 

本名でもある倍賞という姓は、先祖に頭のいい方がおり書記に抜擢されなにかの賞を受けたというのが由来なんだそうですよ。

 

そんな倍賞千恵子さんは幼少期から歌う事が大好きで児童合唱団にも入っていました。

 

将来の夢は歌手と決めていた倍賞千恵子さんは松竹音楽学校に入学し松下劇団(SKD)13期として入団したんですが

その若くてすばらしい歌唱力から「逸材」として注目されていたんですよ!

 

芸能界で女優デビュー!

倍賞千恵子の若い頃画像

倍賞千恵子の若い頃画像

ここでご紹介している画像は映画「下町の太陽」に出演していた若い頃の倍賞千恵子さんです。

 

松下歌劇団でしばらく活躍していた賠償千恵子さんなんですが1961年松下映画にスカウトされたため退団し芸能界デビューしました。

 

その時に出演したのが「斑女」という映画作品だったんですがその後1963年に山田洋二監督の作品「下町の太陽」に

主演女優として抜擢されて以来、その美しさと抜群の演技力により山田監督の作品に欠かせない庶民は女優として人気になったんですよ!

 

ちなみにこの「下町の太陽」で元々の夢でもあった歌手デビューもして、なんと第4回日本レコード大賞新人賞にまで選ばれました。

 

一つの作品で女優としても歌手としても人気になるなんて倍賞千恵子さん若い頃からすごかったんですね。

 

あの有名作品「男はつらいよ」に出演!

倍賞千恵子の若い頃画像

倍賞千恵子の若い頃画像

山田洋次さん原作・監督である「男はつらいよ」シリーズをご存知の方も多いと思いますが

この有名すぎる作品に倍賞千恵子さんは出演していました。

 

役柄は渥美清さんが演じる主人公寅次郎の妹であるさくら役でした。

 

この作品に出演した事で女優倍賞千恵子さんの人気は不動のものになったんですよ!

 

そんな中、先ほどもご紹介したように山田洋二さんの他の作品出演依頼が殺到していた賠償千恵子さんは

「男はつらいよ」の合間をぬってオリジナル大作などに出演していました。

 

若い頃の倍賞千恵子さん・・めちゃくちゃいそがしかったのではないでしょうか。

 

ちなみにこの主人公である渥美さんが死去した事を夜山田洋二監督からの電話で聞き

「寅さんのお別れの会」では「さくらのバラード」を献歌したそうです。

 

スポンサーリンク

「ハウルの動く城」と倍賞千恵子

倍賞千恵子の若い頃画像

倍賞千恵子の若い頃画像

若い頃から「男はつらいよ」など様々な映画・ドラマ作品に出演してきた賠償千恵子さんなんですが

ジブリ作品「ハウルの動く城」ではヒロインであるソフィーの声を担当し、

さらには主題歌でもある「世界の約束」を歌ったことでも話題になりました。

 

ソフィーは若い女の子が魔女に魔法をかけられておばあさんになるという役柄だったんですがどちらの声も倍賞千恵子さんが担当しました。

 

しかし、若い頃は若い子の声そしておばあさんの声はしゃがれた声とさすがプロ、見事に使い分けていました。

 

この映画には木村拓哉さんや美輪明宏さんも声優として参加したものなのですが、

そう考えると大物たちが声優をつとめた作品でもあるんですよね!

 

音楽活動に重点を・・

倍賞千恵子の若い頃画像

倍賞千恵子の若い頃画像

賠償千恵子さんは長年松竹専属の映画女優であったので、テレビドラマの出演は同世代の女優さんたちと比べると極めて低かったんです。

 

しかし「男はつらいよ」出演した後、「志村けんのだいじょうぶだあ」にゲストとして登場したんですが

大女優ならではのボケからつっこみまで幅広く対応でき、さらに気さくな一面の芝居ぶりが視聴者にも好評価を得て

回数はそこまで多くはないんですがコントのオチをまかされたりとコント番組にも多く参加していたんですよ。

 

しかし、年齢を重ねてからは活動の場を音楽に置き、歌謡曲からポピュラーな歌、そして童謡など

幅広いジャンルを歌いこなす歌手として精力的にコンサートも行っています。

 

まとめ

今回は、若い頃から女優・歌手・声優と幅広い場所で活躍をしてきている倍賞千恵子さんについて

若い頃の画像を交えながら振り返っていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

今ももちろん綺麗なんですが、倍賞千恵子さん若い頃は人気モデルローラに似ているめちゃくちゃかわいい女性でしたね。

あの有名な映画監督山田洋二さんに見込まれ様々な作品に出演していくなんて本当にすごいことですよね。

 

賠償千恵子さんは2001年「乳がん」だという事が発覚したんですがそれ以降ピンクリボン活動や

同じく乳がんを発症した山田邦子さんと立ち上げたスター混声合唱団のメンバーとしてもがんの啓発活動に取り組んでいるんですよ。

 

これからも、体には十分気を付けて様々な分野で活躍していってほしいですね♪

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。