倍賞美津子の若い頃から現在の画像|倍賞千恵子と似ている?

倍賞美津子さんといえば女優として若い頃から様々なドラマや映画に出演していている方ですよね。

ご存知の方も多いかもしれませんが倍賞美津子さんの姉も同じく女優として活躍している倍賞千恵子さんなんですよ。

 

今回は倍賞美津子さんの若い頃から現在の画像を交えながら女優人生を振り返っていきたいと思いますが

姉倍賞千恵子さんと似ているのかどうかもご紹介しますのでぜひご覧ください♪

 

スポンサーリンク

舞台女優としてデビュー!

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

ここでは若い頃の倍賞美津子さんの画像を載せておりますがめちゃくちゃ美しいですね。

 

倍賞美津子さんは、1946年11月22日茨城県で生まれたんですが幼少期から芸能界に憧れており

1962年松竹音楽舞踊学校に入学、さらに1965年には松竹歌劇団に第18期生として入団しました。

 

学生時代に舞台実習を経て、同年グランドレビュー「東京踊り」というタイトルで舞デビューしました。

 

なんとこのデビューと同時に新人賞をも受賞したんですよ。

それ以降、浅草国際劇場を中心に歌とダンスで活動を続けていきました。

 

姉倍賞千恵子と似ている??

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

こちらでご紹介している画像は1967年倍賞美津子さんが映画デビューを飾った作品「純情二重奏」に出演当時のものなんですが、

一緒に写っている方がどなたかわかりますか?

 

実はこの方こそ倍賞美津子さんの実姉倍賞千恵子さんなんですよ!

なんとこの「純情二重奏」にて異母姉妹役として倍賞姉妹は共演したんです♪

 

いやー、それにしても美人姉妹ですよね、二人とも溜め息がでるほど綺麗です・・。

 

倍賞美津子さんはこの作品に出演した2年後にも「人斬り」という映画に出演したのですが京都市民映画祭の新人賞を受賞したんですよ。

 

舞台、映画にと新人賞を受賞するなんて倍賞美津子さん若い頃から美人な上に演技力抜群だったんですね♪

 

森崎東監督作品の看板女優!

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

こちらで紹介している画像は「喜劇・女は度胸」に出演していた若い頃の倍賞美津子さんです。

 

ちなみにこの「喜劇・女は度胸」という映画は「男はつらいよ」の山田洋二監督の原案によって

大西信行さんと森崎東さんが共同で脚本を執筆した森崎東さんにとって監督賞第一作となった作品なんです!

 

松竹に入社した倍賞美津子さんはこの森崎東監督の映画「喜劇・女は度胸」に出演したんですが、

この事がきっかけとなり森崎東監督作品の看板女優の一人となったんですよ♪

 

スポンサーリンク

アントニオ猪木と倍賞美津子

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

こちらで紹介している画像は、夫であるアントニオ猪木さんと仲睦まじい姿でうつってる若い頃の倍賞美津子さんです。

 

森崎東さん監督の映画作品の看板娘として活躍していた賠償美津子さんなんですが、私生活でも幸せな出来事があったんです。

それが当時プロレスラーとして大人気であったアントニオ猪木さんとの結婚でした。

 

1971年、結婚したんですが当時1憶円の結婚式を挙げたことでも話題になったんですよ♪

 

実は、新日本プロレスの旗揚げ戦の時に宣伝カーのナレーションを吹き込んだり、

1000万円を融資したりと新日本プロレスの旗揚げの背景には倍賞美津子さんの貢献があったからこそなんです。

 

賠償美津子さん、かっこいですよね♪

 

女優としての地位を確率!

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

こちらでご紹介している画像は「復讐するは我にあり」に出演している若い頃の賠償美津子さんの画像です。

 

アントニオ猪木さんとの結婚生活も順調にいく中、1979年今村昌平監督の映画「復讐するは我にあり」に出演し

なんとブルーリボン助演女優賞を受賞。

 

同時期に活躍していた姉・賠償千恵子さんとは異なり都会的な女性の情熱などを表現し

独自の世界観を切り開いた事が評判となり女優としての地位を確立したんですよ。

 

その後、この今村監督の作品をはいじめ様々な監督作品に起用される人気女優となりました。

 

私生活では残念ながらアントニオ猪木さんとは離婚してしまったんですが、

2002年5月3日に行われた「新日本プロレス30周年記念東京ドーム大会」にサプライズゲストとして現れ

元夫であるアントニオ猪木さんと共にあの有名な掛け声「1・2・3・ダー!」を披露しました。

 

倍賞美津子の現在!

倍賞美津子の若い頃画像

倍賞美津子の若い頃画像

こちらでご紹介している画像はドラマ「東京タワー」に出演していた頃のものです。

若い頃から女優として活躍してきている倍賞美津子さんはもちろん現在も女優として数々出演してきています。

 

その中でも2007年に出演したテレビドラマ「東京タワー~オカンとボクと時々オトン」でオカン役を演じたのですが

この役が非常に好評だったのでそれ以降は主人公の母親や祖母役を演じる機会が増えていったんですよ。

 

確かに、柔らかい雰囲気や声などからしても優しく包み込んでくれるような母親役がとても似合いますよね♪

 

まとめ

今回は、若い頃から現在まで女優として活躍しつづけている賠償美津子さんについて

若い頃からの画像を交えながらご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

それにしても姉倍賞千恵子さんと若い頃からめちゃくちゃに似ていてしかも美人姉妹でしたよね。

 

姉妹ですが、性格も演じる役どころも違う二人だからこそ様々な映画・ドラマに出演する事ができるのではないでしょうか。

 

これからもまだまだ女優として活躍していってほしいですね♪

 

次に読まれている記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。