出典:シネマトゥデイ

天海祐希さんといえば宝塚!という印象が強いですが、現在ではドラマや舞台でも大活躍される人気女優ですよね。

 

今回は天海祐希さんの若い頃の画像と共に、宝塚時代やドラマ・舞台での活躍を振り返っていきます。

 

スポンサーリンク

天海祐希のプロフィール

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

  • 生年月日:1967年8月8日
  • 職業:女優
  • 出身:東京都台東区東上野
  • 本名:中野 祐里
  • 所属事務所:研音

天海祐希さんが宝塚への道へ進むきっかけになったのは、彼女の中学2年の担任の先生でした。

演劇部に所属していた天海祐希さんは、宝塚ファンの先生に宝塚入団を勧められ、高校2年修了したのち、なんと首席で宝塚音楽学校に入学されました。

 

入学から2年後に宝塚歌劇団に73期生として入団、「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」で初舞台を迎えます。

この舞台から6年と半年後に天海祐希さんは月組のトップになりました。

 

これは宝塚歌劇団史上最も早い出世です。

 

宝塚で尋常ではない人気を誇った天海祐希さんでしたが、28歳で退団され、現在に至るまでドラマ等メディアに向けた活躍をされるようになりました。

ちなみに芸名は天海祐希さんのお父さんとの相談で決まったんですよ。

本名と「希望」から一文字ずつ取り、更に姓名判断で画数のよい漢字を当てはめて「天海祐希」という芸名に。

 

名前の通り素晴らしい功績を残された天海祐希さん、早速これから彼女の宝塚時代やドラマ・舞台での画像を見ていきましょう!

 

【画像あり】天海祐希の宝塚時代!若い頃は女も惚れるかっこよさ

ここでは天海祐希さんの宝塚時代の若い頃を画像と共にふりかえります。

入団当初

こちらが入団当初の天海祐希さんの画像です。

この頃からキリッとしていてかっこいいですが、まだあどけない雰囲気がありますね。

頬なんてふっくらとした丸みがあって、現在のスマートでクールな印象のある天海祐希さんのイメージとはギャップを感じます。

 

左の画像は「宝塚をどり賛歌/サマルカンドの赤いばら」での天海祐希さん、そして右側2枚は雑誌「宝塚おとめ」研究科1年、2年の頃の天海祐希さんです。

 

1年が中央の画像で、2年が一番右の画像ですが、1年経っただけで色気が増して現在の天海祐希さんに近づいている気がしますね。

 

トップスター時代

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

こちらは宝塚トップスター時代の天海祐希さんです。

 

上2枚は最終公演を迎えた頃の画像ですが、会見が開かれるのも納得!まだまだ現役で活躍してもらいたいくらいに輝いていますよね。

 

トップスター時代の天海祐希さんはとても魅力的で、女性でも惚れてしまうほどのかっこよさがあります。

右下の画像では、男装だけでなく口髭まで着こなしちゃっています♡

コロコレ編集部お気に入りの一枚です。

 

【画像あり】天海祐希の出演ドラマ・舞台作品を若い頃の順に紹介

ここでは天海祐希さんのドラマ・舞台作品を若い頃の順で画像と共にふりかえります。

スポンサーリンク

1996年「橋の雨」

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

宝塚退団後初のドラマ作品となる「橋の雨」、1996年にフジテレビで放送されました。

阿部寛さんとの共演作品ですね!右下の画像で2人がバッチリ映っています。

 

1997年「シングルス」

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

こちらは初主演ドラマ作品「シングルス」での天海祐希さん。

 

このドラマは、結婚について悩める30代の女性に贈られるメッセージ性の強い作品です。

シングルマザーとして生きるにはどうしたら?心を強く保ち子供に向かい合うためには?仕事も恋愛も両立させたい!

天海祐希さん演じる小野寺あさひが、30代女性の代表として葛藤を乗り越えていきます。

 

1999年「天海祐希のピエタ」

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

こちらは1999年に公演された舞台「天海祐希のピエタ」のパンフレットです。

90年代の舞台のパンフレット画像なんてすごくレアですね!

 

天海祐希さんといえば男らしいイメージがどうしてもありますが、このパンフレット画像では

女性らしい美しさや儚さ、そして天海祐希さんの「素」、ありのままの姿が映されていて良い意味でのギャップを感じます。

 

2004年「離婚弁護士」

天海祐希 若い頃 宝塚時代 ドラマ 舞台 画像

こちらも主演ドラマ作品の「離婚弁護士」です。

宝塚退団されてから9年経っているわけですが、ずっと若々しいですね!なんと羨ましい…

「離婚弁護士」はかなりの人気作で、翌年に「離婚弁護士スペシャル」「離婚弁護士Ⅱ」が放送されました。

 

宝塚で男役として「かっこいい」「男に勝る男前感」のイメージができあがっていた天海祐希さんですが、

仕事がバリバリできるキャリアウーマンという役柄も彼女にぴったりですね。

 

天海祐希さんは、この他にも「女王の教室」「BOSS」「GOLD」等次々と出演され、ドラマはどれもヒット作品となりました。

今後も彼女のドラマ作品や舞台に注目したいです♪

 

まとめ

今回は天海祐希さんの宝塚時代から出演ドラマ・舞台作品まで画像と共に紹介していきました。

 

宝塚入団当初の若い頃は、現在のかっこいいイメージとは少し違い、幼さが残っていたのが新鮮に感じましたが

退団されてから現在に至るまで全くと言っていいほど変わっていなくて美しいままで、これには一番驚かされました!

 

天海祐希さんの出演するドラマや舞台は間違いなく面白い!という安心感もありますから、今後もどんどん活躍してほしいですね。

スポンサーリンク