出典:かみろぐ!

有田哲平さんはくりぃむしちゅーのボケ役で、漫才を中心に活動されていましたが現在ではピンとしての活動も多くなってきましたね。

天才芸人として有名な彼ですが、高校生時代はどのように過ごされていたのか気になりませんか?

 

という事で今回は有田哲平さんの若い頃の写真や、高校生時代についてご紹介します。

スポンサーリンク

有田哲平のプロフィール/高校生時代のエピソード

有田哲平 若い頃 写真 高校生 天才

  • 生年月日:1971年2月3日
  • 職業:芸人
  • 出身:熊本県熊本市東区
  • 本名:本名
  • 所属事務所:ナチュラルエイト

彼は小学生の頃からお笑いが大好きでオーディションにより芸人を生み出すバラエティ番組「お笑いスター誕生!!」をよく観ていました。

 

文化祭で友人とコントを披露する程のお笑い好きでしたが本格的に芸人を目指すようになるのはもう少し先。

天才芸人というイメージの強い有田哲平さんですが、勉学においても優秀で中学時代は欧米でのホームステイも経験されております。

 

高校生時代はラグビー部に所属し、そこで相方の上田晋也さんに出会います。

彼もお笑い好きであった事から話が弾み大の親友に!

しかし有田哲平さんはラグビーがあまり得意ではなく、レギュラーとして活躍されていた上田晋也さんに対して彼は基本的にベンチで応援していました。

 

それも当然、有田哲平さんはルールをちゃんと理解しないで試合中に仲間の上田晋也さんにタックルをかます事件を起こしています。

 

それ以外にも初出場の試合で野次を飛ばし過ぎて怒られたり、不注意で右腕を骨折したり

しかも骨折した事が恥ずかしくて言い出せず左手でプレーしようとしてまた怒られたりと

高校生の頃から他の人と少しずれた言動をしていました。

 

将来の夢についても周りの友人は現実的な職業に就きたい語っていたのですが

有田哲平さんだけ光GENJIに加入したいと大真面目に言いました。

天才は一般人とは異なる部分がありますから、高校生時代の面白エピソードも天才ならではだな、と感じますね。

 

天然っぽい一面もある有田哲平さんですが勉学は怠らず、なんと明治大学に合格!

しかし上田晋也さんと早稲田大学に共に入る事を約束していたために明治大学を蹴って1浪されます。

 

熱い友情を感じますが、2年目も早稲田大学は落ちてしまい上田晋也さんだけ合格された際

入学を思い留まってくれるかと思いきや立教大学の入学を勧められて、結局別々の大学に進んだという悲しいエピソードが。

 

立教大学、早稲田大学に入学した2人でしたが、お互いに大学生活に上手く馴染めなかった事、有田哲平さんに関しては

身内の不幸も重なり中退され、お笑い芸人を目指すようになりました。

1991年に「海砂利水魚」としてデビュー!2001年に改名されますが、これがきっかけで人気に火が付きます。

 

それではここから有田哲平さんが漫才をしていた若い頃の写真をご紹介しましょう。

【写真あり】有田哲平が漫才をしていた若い頃

有田哲平 若い頃 写真 高校生 天才

こちらは漫才をされていた若い頃の有田哲平さんの写真です。

現在では漫才をされる事がなくなってしまったので凄くレアな光景ですね。

スーツ姿が印象的な彼ですが、若い頃はこのように明るい色の衣装を着ておられました。

 

現在の彼と比べるとかなり痩せて見えますが、実は高校生の頃から大学時代まで寄生虫に悩まされていた事から痩せていたんですよ。

 

この写真の頃には無事寄生虫問題は解決されたそうですが、歳を取ってからの方がより健康的に見えるので安心しましたね。

しかし2007年、今度は太りすぎて人間ドッグでひっかかりダイエットを決意するも

目標にはなかなか到達出来ず罰ゲームを受けてしまうという過去もあります。

スポンサーリンク

天才・有田哲平の現在

有田哲平 若い頃 写真 高校生 天才

こちらは有田哲平さんが司会を務めるバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」での写真です。

ピンクと黒を基調とした独特なデザインで夢の世界を再現されていますね。

 

司会といえば上田晋也さんの印象が強いですが、有田哲平さんの司会も全然違和感がないです。

まとめ

今回は有田哲平さんの高校生時代から、漫才をされていた若い頃、そして天才芸人としての現在についてご紹介しました。

 

ボケだけでなく司会も担い、トーク力を存分に発揮される有田哲平さん。

これからもテレビで天才ぶりを発揮してくれる事を期待しています!

スポンサーリンク